モヤモヤする気持ちをじっくり感じて欲しい。〜自分の気持ち、いのちを守って〜

自殺のニュース、辛いですね。

私も、会った2日後に友人が自ら命を経ち、本当に辛かった。

だいぶ時間が経ったけど、未だに何か事故だったんじゃないか、嘘じゃないかと思ってるくらい。

今は、その時の辛い気持ちを感じないようにしてる。

そのココロが辛い人の気持ちって、それぞれ違うから、誰も気持ちを理解はできないかもしれないけど、どうやったら寄り添えただろうって、どうやったら救ってあげただろうって、しばらくは思ってた。

そう思えば思うほど、私のココロが疲れちゃうし、しんどいから感じないようにしていた。

基本的には、気持ちを想像しないようにしているので、ニュースも平気で見れていました。

でも、昨日ニュースみて、久しぶりに胸がキューってなりました。

私もちょっと気持ちを取り戻したのかなー。

私は友人とのことがあったから、心理学にたどり着いたんだと思っています。

今だったら少しは助けられたかもしれない。

だからこそ、発信もしたい。

ココロが辛いときって、辛いことを抑え込んでしまったり、人に言えなかったり、なかったことにしたり、“ダメなもの“として捉えがち。

でも、辛さも必要な感情。

ネガティブな感情は人間にとって必要なもの!

だから、ネガティブな気持ちなんだねーとそのまんま感じてください。

そして自分で自分をヨシヨシ。

もし、普段から小さなモヤモヤとか、本当はこうしたいのに!とか自分の小さな感情を押し殺しちゃってると、思いっきり辛いことが起こっちゃうと、爆発しちゃう。

ココロを感じられなくなっちゃう。

小さなモヤモヤを人に話したり、書き出したりするだけでもいいんです。

傷が小さなうちにバランスを取れるように練習してほしい。

一番いいのは誰かに相談できること。

それだけでも救われるからね。

これもレジリエンスというキーワードを使って伝えていきたいなと思っています!

最新情報をチェックしよう!