ウィスキーに合うちょっとこだわりおうちごはん

この二日間、パートナーNickが料理をしてくれ、ウィスキーをただただ飲んでいました。

まだまだウィスキ初心者の私は、ウィスキーに合うご飯がわからず、大阪人のソウルフードである551の豚まんや肉団子と一緒にウィスキーを飲んで、この組み合わせは違うんだと学んだところです。

で、そんなミスをする私を見てか、晩ご飯を作ってくれました。

Nickの晩ご飯その1

▲ 昨日の晩ご飯。これはウィスキーが進むご飯。

・鯛のアクアパッツァ(鯛、アサリ、トマト/白ワイン、オリーブオイル、ブラックペッパー)

・ツナサンド(パン、ツナ、玉ねぎ、パン粉をバターで炒めたもの、マヨネーズ)

クックパッドを参考に作りました。

パンは、地元の大好きなパン屋さんの食パン。耳は切ったけど、残ったツナの具と一緒に食べちゃいました。

▲いただいたウィスキー。私はほぼストレートで、Nickはハイボールで飲んだりしていました。

▲ ちなみにく次の日の朝ご飯はアクアパッツァの残りにキャベツを入れてパスタに。ブラックペッパーを噛まないように注意。

Nickの晩ご飯 その2

▲こちらが本日の晩ご飯。昨日のツナの具をクラッカーで。

・ちくわきゅうり

・鶏肉チャーシュー(これはウィスキーに合わない。)

・明太子(これもウィスキーには合わない)

ウィスキーには合わないけど、味は私好みで、薄めの味で良かった!!

▲いただいたウィスキー。久しぶりにAOいただきました。

ごちそうさまでした。

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら