お金に対する感情を知る~一瞬で人生を変えるお金の秘密 Happy Money[書評]その1~

これまで、お金の本を何冊か読んで、お金との付き合い方を変えたりしてきました。

しかし、まだまだお金への恐怖があるのと、お金や物質面に対しての怖れを手放そうという忠告である、6666のエンジェルナンバーを見かけたのでもう一度お金の本を読むことにしました。

今回の私自身の関心は、お金と感情の部分。

今レジリエンスを研究する中で、自分の感情に気づくことで行動が変わることを実感してきています。

それをお金にも感じてみたいなと思っています。

お金に対する気持ちは?

あなたにとってお金とは何ですか?

お金を受け取る時、お金を渡すときにどんな気持ちですか?

今の私にとってお金は、自分の好きなことや欲しいものへ投資するもの。

旅をしたり、メカを買ったり、学びに投資したり、欲しいものへお金を出すことで、幸せも買えている。

もちろんそれがなくても私は幸せだけど、お金を払うことによって変える幸せもあるのかなと思っている。

あとは、天下の回りものという言葉も信じて使っている。

一方で受け取るのが苦手。最近、少しマシになってきた。

そこはきっと課題なのだと感じている。

私の今のお金への感覚はこんな感じですが、『人によってそれぞれ違う存在。』と書かれている。

不公平と思ってしまったり、ネガティブな気持ちを持ってしまうのは、お金にまつわる心の古傷があるから。

この心の古傷を探し出し、お金に関する思いこみや痛みを癒し、最終的にあなたにとってのお金とは何かを決めて行くことなのです。

ネガティブな考え方に引きずられるままにしていると、私たち自身の過去や未来に今この瞬間の幸せを奪われてしまいます。

自分の EQタイプを知る。

お金のEQを高める時ち思い出してほしい5つの法則が書かれていました。

① 疑いの気持ちを抱くのは当たり前だということを理解する

② 心配の良い面を見る

③ 未来のビジョンを信じる

④ お金に対する感情を克服し、人と経験を分かち合う

⑤ 他人のサポートや愛情を受け取る

そして、お金に対する感情をチェックする。

① 不安と怖れ

② 怒りと恨み

③ 悲しみと後悔

④ 憎しみと絶望

⑤ 優越感と劣等感

⑥ 罪悪感と羞恥心

⑦ 何も感じない、無感覚

⑧ ワクワク感と喜び

⑨ 感謝と感情

⑩ 幸せ

これはまさにレジリエンスで学んだこととほとんど一緒で感激しました。

私自身でいうと不安・怒り・劣等感が多いなと思います。

これって、お金だけでなく、普段からの行動とほぼ同じだったのが発見でした。

ポジティブな感情は、全て感じます。

お金に対する感情は過去の影響を受けています。

あなたが恐れていることは何ですか?

お金はどんな風に、そして、なぜあなたを支配しているのでしょう。

あなたは何を刷りこまれて信じてきましたか?

この問いを使いながら、お金に対する感情も客観視することで、自分のお金に対する捉え方をも変えてみたいと思います。

こちらもどうぞ

『ザ・マネーゲームから脱出する法』の本から学ぶその1〜マネーゲームから脱出できない理由を知る〜

『お金を整える』の本からの学び〜お金の通り道を整える。まずはお財布から〜

レジリエンスを学んでよかったこと[まとめ]

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら