英語を学ぶのをやめて英語で学ぼう〜英語セッションからの学び〜

  • 2019年10月11日
  • 2020年1月3日
  • 英語

大人になってからも英語を学びたい!を応援しています。

私は散々学生時代に英語を“勉強“してきました。

先生にたくさん教えてもらって、英語は好きでした。

でもいざ、海外に行ったら、通用しないどころか、言葉すら出てこない。

だからこそ、継続!そして、それぞれの方法で学ぶのがいいなと改めて感じたのでシェアします。

学び方はそれぞれでいい。

一緒に学ぶ二人はタイプがまるで違います。

だからこそ面白いし、どちらがよいとか、どちらが悪いということではなく、それぞれの学び方がいいと思っています。

自分が学びやすい方法で、学び共有できる場であれたことが幸せを感じた瞬間でした。

自分の興味のあることを学ぶ

一番重きをおいているのが、興味のあることを学ぶこと。

なので、テーマを決めてやるよりかは、それぞれが興味あることを決めてプレゼンをする方式をとっています。

これが毎回面白くて、

マーケティングを大学で教えるKateは、セミナーなどで学んだことを共有してくれるので、マーケティングの授業を受けているかのよう。

買い物大好き、元販売員のMaryはいつもおすすめのものを紹介して、かならずplease buy it.で終わる。笑

思わず買いたくなる。

これが言いたい!!という気持ちがきっと上達を早めてくれると信じています。

ちょっと文法を気にしてみる

私もいざ話すと、文法が崩れることもまだまだあります。

だけど、文法を少し気にしながら話せるようになると楽しいです。

うまく言えなかった!ときこそ、どんな文章にすればいいかを考え、改めて言ってみることで、新たなフレーズが言えるようになる。

文法をちょっと気にしながら、トライアンドエラーをさらに続けていきたいなと思います。

最新情報をチェックしよう!