私はゲームしたらダメになる!?ココロの状態をYes,andして自分をとりもどす

マリオカートスマホ版が出てから、しばらく遊んでいました。

たぶん、たった4日。されど4日。

暇があったらやってしまうし、特にすごくやりたいわけでもないのに手が動く。

といことで、一気に消しちゃいました。

わずかな時間でも楽しい時間をありがとう。

これまでの調子良かったのがここ数日、ダメになっちゃいました。

実はゲームだけではないのは自分でもよくわかっています。

気持ち的には完全に、自己効力感が減ってしまい、劣等感オウムさんでいっぱいになってるんです。

自分の捉え方を知る〜レジリエンスの本から学ぶ〜 – Marikoさんの学ぶ日々

▲オウムさんの意味はこちらから。

もしかしたら劣等感が多いとやる気を失ってしまうのかもしれない、、、

どうせ私なんて大したことないし、

人と比べても大したことがない。

と頭の中でぐるぐるしているようです。

ここに気づき、次に行動するか。

うん、私にしかできないことがたくさんある!!

今週はZoomセッションが二つも!

できることを笑顔でやろう!

結果がすぐには出なくても、できることをやり続けよう!!!

絶対、結果がついてくる!!

そう自分に伝えて、明日は行動したいと思います!!

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら