1日ファスティング(2回目)のチャレンジ〜ゆったり眠れて体も回復〜

前回、冬にトライして以来の1日ファスティング。

胃腸を少し休めてみようと2回目のチャレンジをしてみました。

1日目とは全然違う感覚でした。

1日ファスティングにチャレンジ〜食べることが大好きな私でも1日ならできた〜 – Marikoさんの学ぶ日々

▲ 1回目の様子。

ファスティングの流れ

1日目準備▼

お肉や魚を抜いた食事を始めました。

2回目準備▼

朝昼はふつうに。

食べかけですが、晩御飯はフルーツのみで、今回は贅沢にメロン。

コーヒーやお酒は飲みません。

3日目ファスティング▼

酵素ドリンクの残りが思ったほど多くなくて、前回ほど飲めないというハプニングがありましたが、今回は手作りの梅干しがあったので、いくつか食べました。

4日目復活食

写真は撮り忘れましたが、朝ごはんは梅干し入りお粥。

あとはお肉とかはあんまり食べず、ご飯とお野菜とお豆腐中心の食事にしました。

今回の体の変化

・たまに荒れる手が綺麗に。

もともと手荒れがひどかった私ですが、最近少しマシになりました。

マシにはなったけど、それでも若干荒れます。

それがファスティングが終わった後、綺麗になった感じがします。

・よく寝れた

今回は、お盆期間中にファスティングをしたので、ゆったりできました。

眠たいなーという感じではないんですが、ちょっと休憩、と思って寝転んだら、そのまま夢の中。

2回目も3日目のファスティングの日も昼寝で3時間くらいしました。

いつもの私と比べたら、ものすごい寝てました。

というか、本来の私はどこでも寝るんですが、最近寝つきが悪かったのが、びっくりするくらい熟睡した気がします。

ここ数日は、通常の食事に戻したり、コーヒーを飲んだりしたからかわかりませんが、また寝つきが悪くなりました。

・今回は元気に活動できた

1日ファスティングはそこまですごい効果があるわけではないようですが、前回は、お腹空きすぎて、また冬だったからか、手先が寒すぎて、全然動けなかったんですが、今回はかなり動けました。

食いしん坊の私も、お腹が空きすぎてつらいってことがなく、やりたかったことも結構進んだし。

いい感じでした。

まとめ

1日でどこまでの効果があるかはわかりませんが、少なくとも胃腸をしっかり休められたことと、油っこいものも食べないし、健康的な食生活ができた4日間でした。

また機会を見てチャレンジしたいなと思います。

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

私が関わっている『未来をつくる教育フォーラム2019』が東京 御茶ノ水で
2019年10月6日(日)に開催されます。

テーマは『未来を切り拓く人財育成のために・・・』

教育関係者や保護者の方におすすめプログラム!
・アントレプレナーシップ(起業家精神)を身につける実践紹介
・Social Emotional Learning(SEL)の取り組み紹介

親子(小学生)で一緒に見て、聞いて、体験してほしいプログラム!
・子どもたちが自分の意見を発表し、議論する『白熱会議』×『未来同窓会』by 下村健一氏 (モデレーター)
・2020年から必修化!小学生向けプログラミングのワークショップ!
 小学生が実際に参加できます。また、ワークショップの時間以外にも
 教育関係者・保護者向けに相談体験会を実施します。

詳細はこちら▼
「未来をつくる教育フォーラム」は今年で3回目を迎えます。今回は、常に世界を意識して教育活動を展開されている方々の活動報告と、実際に体感もできるプログラムが実現! 「未来をつくる教育フォーラム2019」で、世界標準の生きる力を育むシーンに触れてください。
皆様のご参加お待ちしております!!
***************************************

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら