MarikoのLearning Life 学ぶって楽しい!を伝えるファシリテーター

コミュニケーションをとる大切さを実感。

日々の学び

コミュニケーションをとることの大切さってずっと感じている。

だけど、言いたくないこともあるし、聞きたくない気分の時もある。

反対に知りたいのに、教えてもらえない何かとかも感じる時がある。

スポンサーリンク

モヤモヤが不安に。

友人との関係、パートナーとの関係でも全て、なんとなくモヤモヤすることがある。

そんな時に私は、いつもイラっとした顔をしたり、我慢したりする。

そんな時には、自分の気持ちを書き出すことを大切にしています。

それだけで、ちょっと気持ちが楽になります。

だけど、やっぱり納得できないこともあって。

我慢できず、顔に出すことが多いのです。

これは私の場合は分からないことの不安が大きくなっているんだと思います。

不安を解消するために話す

だからといって不安をそのままにして、我慢しなきゃってことはなく、その時にはちゃんと話す。

気持ちをそのまま伝える。

感情的になるのではなく、ただただ伝える。

感情的にならないために、一人で自分書き出して、少し冷静になって話す。

私はこう思ってた

ここが辛かった

って話をして、お互いに言いたいことを言い合えたら、スッキリする。

聞いてくれてありがとう。

嫌な言い方をしてごめんね。

と言えたら楽になるとおもう。

これが1つのコミュニケーションかなと改めて感じました。

本音を言って、ココロで会話出来ることがコミュニケーションの1つだなと。

いろんな手法もあるけど、ココロから伝えられないと、お互いの気持ちは変わらない。

大切な人や友人に本音は言えていますか?

お互いに言いたいことを伝えられていますか?

ぜひ、1つでも伝えてください。

私ももっと実践しようと思いました。