コミュニケーションをとる大切さを実感。

コミュニケーションをとることの大切さってずっと感じている。

だけど、言いたくないこともあるし、聞きたくない気分の時もある。

反対に知りたいのに、教えてもらえない何かとかも感じる時がある。

モヤモヤが不安に。

友人との関係、パートナーとの関係でも全て、なんとなくモヤモヤすることがある。

そんな時に私は、いつもイラっとした顔をしたり、我慢したりする。

そんな時には、自分の気持ちを書き出すことを大切にしています。

それだけで、ちょっと気持ちが楽になります。

だけど、やっぱり納得できないこともあって。

我慢できず、顔に出すことが多いのです。

これは私の場合は分からないことの不安が大きくなっているんだと思います。

不安を解消するために話す

だからといって不安をそのままにして、我慢しなきゃってことはなく、その時にはちゃんと話す。

気持ちをそのまま伝える。

感情的になるのではなく、ただただ伝える。

感情的にならないために、一人で自分書き出して、少し冷静になって話す。

私はこう思ってた

ここが辛かった

って話をして、お互いに言いたいことを言い合えたら、スッキリする。

聞いてくれてありがとう。

嫌な言い方をしてごめんね。

と言えたら楽になるとおもう。

これが1つのコミュニケーションかなと改めて感じました。

本音を言って、ココロで会話出来ることがコミュニケーションの1つだなと。

いろんな手法もあるけど、ココロから伝えられないと、お互いの気持ちは変わらない。

大切な人や友人に本音は言えていますか?

お互いに言いたいことを伝えられていますか?

ぜひ、1つでも伝えてください。

私ももっと実践しようと思いました。

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら