どうしてダラダラしちゃうんだろう?と親子の会話。自分のココロのブロックを考える。

今日は母と恒例のお墓まいり。

雨予報がまさかの晴れて汗かいてました。

曇りでよかってんけど、といいつつ、晴れてくれて、ありがたいことです。

車で向かう道すがら、基本なにか話してるんですが。

今日の話は、やりたいけどできないって話。

母は運動(ウォーキング)をしたいけどなかなかできない。

母は仕事などなど、頑張ってやることをたくさんやってる人だと思っているけど、運動がなかなかできない。

本当は、30分くらい歩きたいらしい。

でも、伝えたことは、5分から始めてみれば?

あと、それ以外に何かしたくない理由ある??

ってことを聞いてみた。

母なりにいくつか理由があるみたい。

さぁ、それをクリアして始められるかなー?

楽しみです。

そして、自分自身にも。

ブログは毎日かけて、満足感もあるけれど、自分の得意を磨いて仕事にしていけていない。

やりたいのにできていない。

これもきっと自分の心のブロックがある

最近思うのが、無理したくない。という気持ち。

忙しい生活は嫌いじゃないけど、昔の過呼吸をしたのが若干のトラウマ。

今なら大丈夫だと思うけど、無理して忙しくしたくない、ゆったりと働きたい!(人の役に立ちたい)という気持ちが強いんだなと改めて思ったりしました。

でも、母と会話しながら、やりたいって気持ちがあるなら、そこをクリアして、少しずつやっていきたいなと思えたので、自分のココロを見つめながら、少しずつ始めていきたいなと思います!!

今日も片付けを頑張った!いい一日でした。感謝。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら