小梅の梅干しの仕込み第二段~赤紫蘇につける~

先日小梅をつけてから約3週間経ったので、赤紫蘇につけました。

本当においしくなりますように。久しぶりに愛着がわいてきた。

小梅の梅干しづくりにチャレンジ~まずは梅を塩でつける~

▲ 3週間前のつけたときの様子をまとめています。

3週間つけて、特に変化はないけど、きっとおいしくなってきているはず。

小梅と梅酢をわけ、赤紫蘇を洗う

まずは消毒した容器に小梅と白梅酢を分けました。

そして赤紫蘇を洗って、水分を取りました。

赤紫蘇で付け直す。

あらかじめ、赤紫蘇をボウルで白梅酢と混ぜ合わせる

もともとの容器を再度消毒しなおして、小梅と赤紫蘇を交互にいれて、また重しをして、蓋をします。

そこから3週間から一ヶ月後に土用干しをしていきます!

楽しみだ。おいしくなーれ。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら