毎日ブログをアップしているから見てくれる〜やればできた!学校の先生からの学び〜

私がこのブログを始めるのにきっかけとなっていた先生が2人います。

お二人とも、かなりの頻度でブログを書かれていました。

そのうちの一人の先生は、毎日同じ時間に更新していて、当時は毎日見ていました。

その時に言われた言葉が今でも残っています。

毎日同じ時間にブログをあげているから、人が見にきてくれる。

ブログを見にきてくれても、記事がなかったら、人は来なくなる。

そんな言葉を聞いて、その時は、そんなこと無理やーーー。先生は書くのが得意だからじゃないかな?って正直思っていました。

それから8年くらい経って、今は同じ時間とまではいかないですが、毎日書いている自分がいる。

たぶんその当時の気持ちのまま、無理とかできない!って思ったら今も何もできていなかっただろうなーと感じます。

無理しすぎてはいけないけれど、小さな一歩を少しずつ踏み出して、できるところまでやってみよう!と思うようになってきました。

そしたら今では長い文章も書けるようになった。

できる!やってみる!!この気持ちを教えてもらった気がします。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら