サントリーワールドウィスキー AO碧をイエノバで発売開始17秒で購入!!届いたので試飲する

最近、なんかわからんけど我が家にはよくウィスキーが届きます。

パートナーの影響で、私もウィスキーにハマっています。

今回は、新しく発売された、サントリーワールドウィスキーAOが届きました。

今日早速いただきました。優しい味わいです。

発売1分以内で売り切れるレアウィスキー

2019年4月16日に発売となった、碧。

毎日、数量限定で発売されるそう。

私たちは、4月28日12時、東京 築地のすしざんまいにて、お寿司が来る中、必死で購入しました。

というのも、発売1分でその日の発売分は売り切れてしまうんです。

しかも発売時間がわからなくて、10時、11時、12時と発売時間をチェックしていました。

なんやったら、購入の練習までしました。笑

12時になる前から、サイトを立ち上げ、発売開始と同時に練習どおり、購入しました。

私は普段からネットでモノをよく買うので、購入までが早いんです。

私は17秒で購入、パートナーは40秒で購入できました。

決済が完了したのが、56秒。

そして、1分経つともう売り切れていました。

価格は5400円(税込)です。

サントリーワールドウィスキー AO碧とは?

このウィスキーは世界のウイスキー、アイリッシュウィスキー、スコッチウィスキー、アメリカンウィスキー、カナディアンウィスキー、ジャパニーズウィスキーをブレンドした新しいウィスキーです。

サントリーにとっても新しいチャレンジだったのでしょう。

▲ ジャパニーズウイスキーは、山崎と白州が入っています。

世界のウィスキーをブレンドしているので、このウイスキーの碧と言うネーミングは『世界と日本をつなぐ、海の深く美しい色、碧』をイメージしたそうです。

ウィスキーを飲んでみた

このウィスキーをまずはストレートで飲みました。

香りはあまく、バニラのような香り。味わいは、とても飲みやすいのですが、最後にグッとお酒っぽさが来て、私はとても好きでした。

その後、水を一滴ずつ加水します。

そうすると、華やかさが広がります。

しばらくはストレートと加水しながら楽しみました。

その後はロックで飲みました。

冷えるとまた味が変わってとても美味しい。

さらには、ハイボールで。

炭酸が苦手な私は、ハイボールは飲めなかったのですが、これまたサントリーのプレミアムソーダのおかげで、ハイボールが飲めるようになりました。

これは炭酸がとても優しくて、炭酸が苦手でも飲めるんです。

最近は常に箱買いです。

最後に、トワイスアップ(ウィスキーと水を半分ずつ)で。

ロックもいいけど、冷えるので、このトワイスアップはかなり気に入りました。

【おまけ】我が家のウィスキーコレクション

今回碧が加わり、さらに充実した、ウィスキーコーナー。

山崎、山崎12年、山崎18年、白州、白州12年、響、響17年、響ブレンダーチョイス、知多、竹鶴、余市、厚岸

徐々に集まってきました。

試飲したい方は、友人限定ですが、ぜひ遊びに来てください。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら