潜在意識が変わると少し流れが変わった〜未来心理学から学ぶ〜

メンタルヘルス協会の心理学講座の中でも、一番好きだったのが、『未来心理学』。
『トランスパーソナル(個である自分を超えた)心理学』ともいうのですが、簡単に言っちゃうと、自分も周りの人も木も森も海も地球もみーんな見えないところ(潜在意識)で繋がってるのかもしれないって話。

なぜか、ふと思い出した人と不思議なタイミングで人と再開したりのとかがその例です。

そもそも”人の行動は『意識』より、『無意識』が大きな影響を及ぼしている”と考えがあって、よく氷山に例えられるけど、顕在意識よりも隠れている『潜在意識』の方が大きい。
(参考:心の中の無意識

この未来心理学を学んだ時、大学でアラビア語を専攻として選んだのも、もしかしたらマルタに出会うために、無意識に引き寄せられたんだと思ったくらいです。笑

心と体がゆるんだら、人が近づいてきた。

『道で声かけられるようになるのはいい傾向』
ヨガでいつも言ってもらうこと。私、もともとは、人が全然近づいてこなかったんです。道で声かけらることってまずなくて、近づくなオーラがすごいようです。ですけど、ヨガを始めてから体調も少し良くなったのですが、特にヨガをしたあとは、人から声をかけられることも多く、我ながらとっても驚いています。
二週間前にヨガに行った時のことを書きました(以前のブログ)が、あのあとも、駅のホームでイヤホンして耳を塞いていた私に、電車の質問をして来る人がいたり。なんか、ゆるんだんだなぁと実感します。

これも潜在意識の中に心からリラックスできたおかげかなぁと思います。

ブログを本気で始めて変わりはじめた潜在意識

立花さんのブログ講座に行けてよかったと思うこと、それが、自分の潜在意識が変わった気がすること。

かなりこの半年くらい、気持ちがしんどかったのですが、ブログを始めてからはかなり気持ちが上向きになってきました。
それまでは、嫌だった事をずーっと考えていて、ネガテイブ沼(以前のブログ)にはまり込んでいたのですが、アウトプットする場が出来たこと、毎日継続、習慣化できたことで、潜在意識に『できる!』という自信みたいなものか入っていった感じで、まだ続けたいって思えているので、また次のステップへ進めるような気がしています。

体調も良くなって、流れが変わってきた

社会人になってから、過呼吸になったことがあって、歩くスピードが亀さんのようになって、そこから長い間、ずーっと呼吸が苦しくて。最近までも気づくと呼吸が苦しい日がたくさんあった。

全然肺に空気が入らなくて、吐いても吸うのが苦しくて。吐かないと吸えないって、気づかなかったくらい。ヨガで呼吸を意識するようになったり、潜在意識が変わってきたりして、今ではそんなに吐かなくても息が通るようになってきた。

こんな変化が出てきたら、いろんな人が私に関わってくれるようになった。周りの人の嬉しい変化を目の当たりにできたり。6月の頭の2週間で私に会ってくれたのは2組だったのが、今週だけで3組。笑(一時的かもしれないけど)

しかも、WordPressでブログを始めたから、同じようにブログ始めたいっていう人が2人。1人はすでにスタート、もう1人は来月にスタートしようと話がまとまる。(しかも、ブログ始めたなんて言ってないのに、2人とも私に聞きたいと思ってくれていたよう)
しかも、仕事でも、奇跡のWordPressの編集をする機会が出てくる。という不思議。

どこかで何か繋がっていて、そんなタイミングが来たのかもしれない。
It’s time to start.
そんな言葉が頭に出てきた。

成功するとか、失敗するとかじゃなくて、私らしく生きる、表現する場所がココできた気がするから。そして、決して背伸びはせず、私らしく継続して発信していきたいと思います。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら