英語を話せるようになるためにしていきたいこと

英語のセッションをする中で感じること。

英語が話せるために必要な要素は1つではないけど、今やっていきたいことが、何度もいうトレーニング。

これまで沢山の例文を見てきているのに、話せないのは、自分のセリフになっていないからな気がする。

文章を覚えたり、読めたりしても、いざ会話になったときに伝えられない。

たぶん自分の言葉じゃないからじゃないかと。

ということで、ちょっと試してみようと思いまーす!!

いつもより便利なやり方とかを考えて時間かかってしまうので、アナログな感じでやってみようーー!!

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら