チャレンジしてみて感じる、自分のココロ 〜客観的に感情を書き出す〜

今週もEnglish sessionをしました。

ココロ許した仲間なので、とっても楽しかった。

だけど終わった時に、一人で自己嫌悪。

おもしろいくらいに。

客観的に感情を見れるようになったので、それまた楽しくて。

自分で自分に呪いをかけていることにようやく気付いてきているので、それを打ち消すように客観的に振り返ってみる

パッと聞かれて、わからないのはダメだ。

→ 自分はやっぱりダメだ。

といつも思いがち。

ダメダメループに突入!!

だから、これをループに入ってしまうんじゃなく。

できないこともある!!

今のできないことを、カバーしていくチャンスをもらっているんだから、徐々に強みに変えていこう!!

とこうやって書き出してみながら、感情や捉え方を考えてみる。

これを書いただけでも前向きに!なれる。

やっぱりレジリエンス、大切だ!

そして、こんなチャンスをくれた仲間にも感謝

***************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。



ライン公式アカウントを始めました!

不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら