最近、絶好調ではないけど、続けることはやめずに頑張ってみよう〜レジリエンス ワークでちょっと復活〜

最近イマイチブログへのテンションが上がっていない。

習慣にはなっているので、やらないと気持ち悪い。笑

なので、とりあえず書いています。(書き出したら乗ってきた。)

これができていることは、本当に自分を褒めたい。

新たな習慣にチャレンジ中

お気づきの方もいるかと思いますが、そんな中で、最近英語日記を始めました。

というのも、オンラインで英語の学びの場を週一で始めました。

実はこれも、今年やりたかったこと。

なかなか、自分の心が邪魔をして、始められなかった。

でも、やりたいと言ってくれる人が2人いたので、一緒にチャレンジを始めています。

みんなで毎日、英語で言ってみたいことを書いてみるワーク。

すでに2人は始めていたので、継続してすることに。

とにかく、言ってみたいことを調べる!というこの行動!がいい!

今日は、そのフィードバックを返してみたりしました。

これはなによりも、私の学びにもなる!!

自分の発想にはない単語がたくさん出てくるので、私も調べたりしています。

まずは、3ヶ月、週1回話す時間も作ってチャレンジします。

ということで、私も毎日英語日記始めました。

平行して会話ももっと楽しんでいきたい!

やる気が出ない!自分をレジリエンス ワークで復活してみた。

最近、やりたくない!って思うことが多くて。

やりたかったはずなのに、なぜか、そんな気持ちがたくさん出ている。

なんでかなーって、時に、レジリエンス のスパーク理論。

自分が思ったことと、感情を切り離して考えてみる。

どうせ、私が言ったことなんて採用されない。(あきらめ)

一生懸命しても、報われた試しがない。(あきらめ)

私なんて何もできない。(自己嫌悪)

基本はあきらめと自己嫌悪。

これまでもよく出ていたけど、再び出てきました。笑

そうやって書き出してみたら、そんなことない!って思えたので、なんか復活してきました。

さすがレジリエンス 。

たくさんはチャレンジできないけど、ちょっとずつチャレンジしていこう!

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら