『ザ・マネーゲームから脱出する法』の本から学ぶその2〜マネーゲームから脱出する方法〜

先日読んだ、本の続きです。

『ザ・マネーゲームから脱出する法』の本から学ぶその1〜マネーゲームから脱出できない理由を知る〜

後半は、マネーゲームから精神的に自由になる方法についてです。

マネーゲームが幻想と知る。

私たち人間は、人間ゲームをしている。

その中の一つにマネーゲームある。

私たちの人生の目的とお金は深い関係がある。

そして重要なのは、その人間ゲームもマネーゲームも幻想ということ。

ですが、私たちは、そのゲームのルールを信じ込んて、自分の本当の力を隠している。

人間ゲームが幻想と知り、本来の自分に気づき、これまでのものの見方を変える必要がある

この後にかく脱出方法を実践していくと、やがて、全てがひっくり返る転換点がやってきます。これが、マネーゲームから脱出するポイントです。

マネーゲームから脱出する4つの方法

お金は『感謝の表現』

支払う一枚一枚の紙幣、受けとった価値に対するお礼です。

払う時にも感謝することで、いい循環が生まれます。

幻想から抜け出す『ザ・プロセス』

この世界で起きた不快な感情体験が『脱出ポイント』への道しるべです。

お金のことで、不快に感じた時にはこのワークをします。

1.不快な中に飛び込む

2.不快なエネルギーを残さず感じる

→強く感じれば感じるほど「本来の自分」の力を取り戻すことができます。

3.強さがピークに感じたら『真実』を告げる

→「本当の自分」を呼び出し、自分に限界はないこと、すべては自分の意識が作ったものであることを認識させる

『私は無限の知性を持った力です。』

『私は宇宙の究極の力です』

4.無限の力を取り戻す

→意識を取り戻す

『私は自分の力を取り戻します。』

『力が押し寄せてくるのを感じます。

5.本当のあなたを表現する

『すべては私の内側にあります』

『欲しいものをなんでも作ることができます』

6.あなたとあなた自身の創り出したものに感謝する

制限を外すための『ミニプロセス』

不快には思わないけれど、制限を感じた時に使うワーク

→自分はすでに途方もなく豊かで足りないということが幻想です。

自分がこの上なく素晴らしい存在であることを思い出す!!

言い換えとセルフトーク

請求書→感謝のリクエスト
出費→感謝の表現

というように、言葉を言いかえる

ひとたびマネーゲームから脱出すると、限界や制限を感じることなく、生きられるようになります。やがて、『あなたの世界が全て変わる』という体験をすることになるでしょう。

とのことなので、少しずつ実践していきたいと思います!

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら