アプライドインプロを活用した授業(ワークショップ)づくり〜行列のできる講師力講座 3日目3限目〜

2日目の午後からグループに分かれて授業づくりをしました。

参加者から課題を出してもらい、グループで解決するための授業(ワークショップ)を作りました。

その後、ワークショップをワールドカフェでさらにたくさんの意見をもらいながら話していきました。

ワールドカフェで気軽に意見交換

各グループで授業づくりをしたあと、ワールドカフェスタイルでさらに意見交換をしました。

ワールドカフェは、コーヒーを飲むようにリラックスした雰囲気で、会議することです。

最初のグループで紙などに書きながら話し合ったあと、ホスト役が残り、他のメンバーが違うテーブルに動きます。

次のテーブルへ行き、ホストからの話をYes,andして意見をどんどん交換していきます。

違う人たちと会話することで、新たな気づきがあったり、新たなアイデアが生まれます。

3回くらい繰り返し、意見が出た時点で、最初の席で意見をまとめていきます。

発表

最後に、発表します。

こちらです。

まとめ

行列のできる講師力講座。

長いようで短い3日間が終了。

最初にひかるちゃんからも正解はないという話がありました。

講座の中では、学びながら自分の目的、気づきを見つけていきます。

感想のご紹介です。

・ドア開けた瞬間からの空気感が違って、初対面なのに、ここにいていいなという感じがした。
‘拍手回し‘だけでも学ぶことが多く、自分でも気づきがあった。
座学で学ぶだけでなく、実際に体験することで、感情が揺れ動いたり、心の変化を体感できた。

・Yes, andの心地よさをすごく感じた。
仕事の現場で、Yes, andな環境づくりに生かしていきたい。

・何度もやるうちに新たな発見があった。
答えがないのも正解!!と思えた。
新しい出会い、場を楽しむことができた。

次回は12/22-24に大阪で開催します。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら