AIFA 行列のできる講師力講座in東京 に参加!3日間を終えて

AIFA行列のできる講師力講座in東京の3日間が終了。

今回でvol.7!行けなかったときもあるけど、繰り返し学んできました。

今回はオブザーバーという立場で、少し外から講座を眺め、講座の作り方を学んできました。

これまでは、参加者として全体が見えていなかったのですが、外から見ることで、参加者の表情が変化する様子を見ることができました。

今感じていることを書いておきます。

安心安全な場づくり= Yes, andな関わり

参加者の方から聞こえてくる声の一つに、

‘入ってきた瞬間から空気感が違う‘

‘堅苦しくない‘

‘ここにいていいんだ‘

などなど、どの人たちもYes, andで関わってくれる安心感、あたたかい空気感、心地よさを感じられます。

私自身が最初に参加したときもそうでした。

その当時は、自分自身を肯定できていなかったのですが、ひかるちゃんが作ってくれる空気感の中で、他の参加者たちとYes, andするうちに居心地がいいなーと思えたんです。

こんな私でいいのかなーと思っていたのですが、まりりんはまりりんでいいよって言ってもらえて、自分でも私は私でいい!って思えたのは、Yes, andのマインドを実感できたからだと思います。

講座を外から見ることで、参加者の表情の変化も感じられ、いい空間だなぁと改めて思いました。

繰り返し学ぶことで進化していく

アプライドインプロのゲームを何度も体験してきました。

繰り返し学んできて、自分自身が進化していることを今回実感できました。

何より楽しいのがワークショップづくり。

課題を聞き、対応するワークを考える。

これまで学んできたアプライドインプロゲームを伝えたり、グループでアイデアを出し合い、作り上げていく過程が楽しかった。

頑張ったこと

今回はSNSへの共有にチャレンジ。

基本的に休憩がないので(笑)、話を聞きながら写真選んだり、完結にまとめたりというのが、思っていたより大変でした!

でも、こうしてブログを続けてきたからこそ、できるようになってきたのかなと嬉しくなったりもしました。

写真の腕ももっとあげたいし、発信ももっとしていきたいなーと思いました!!

ということで、明日から学んだことを少しずつまとめていきます〜

大阪帰って安心したら、一気に疲れが。

明日からまたがんばろ。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら