Book Yourself Solid の本から学ぶ〜その1 あなた自身の基盤〜

断捨離から見つけた本を読んでみよう!チャレンジ。

ずっと読まずにいたんですが、そろそろ捨てようかなぁと思った本が、今の私にすごく必要な本でした。

これも、レゾナンスリーディングで読もうと思ったが、これは私にとって大切な話が詰まってそうなので、Chapterごとにしっかり読んでいきたい。

練習問題があり、実行のステップがあるので、着実にチャレンジしていきたい。

Book Yourself Solidの本から学ぶ〜筆者の思いを感じる〜

Book Yourself Solidつまり、『予約でいっぱいにしよう』という意味。

自分で何かを生み出し、予約でいっぱいにするシステムを作っていく。

副題としても、一生、お客に困らない!日本人が知らなかったフリーエージェント企業術と書かれている。

この本は、

・感情的に魅力的な人になろう
・返礼の法則に従って生きよう

という、著者マイケルの考え方から生まれている。

感情脳は、論理脳の20倍以上も強力で、感情面で魅力的や人は人気があり、人気は人生を決定づける。

返礼の法則は、どんな場合でも、人は自分が受けた恩恵に報いるものであり、顧客があなたから付加価値を得れば、顧客が、あなたとの関係に活力を与えてくれる。

あなた自身の基盤〜顧客を選ぶ〜

理想的な顧客を選ぼう。

自分の活力や意欲を与えてくれる人が顧客であれば、心から仕事が楽しめる。

顧客は誰か?を考えるとき、

・顧客になってほしくない人

・理想の顧客像

を考える。

自分がウキウキするために顧客になってほしくない人にアピールする必要はない。

顧客になってほしくない人を顧客としなくても、理想の顧客がその人数を超えてやってくる。

問いがいくつかあるので、トライしてみたい。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら