自分の心の変化を感じる。〜‘ダメ‘という言葉を気にせず、自分のやりたいにフォーカスをあてる〜

この半年くらいで感じる自分の変化。

目の前の人と意見が違ったり、‘ダメ‘と否定されることが、以前と比べて怖くなくなった。

この数年、心理のことを学んでいるのに、この半年でメンタルが強くなった気がするのは、どうしてかなと思ったので、自分なりに分析してみることに。

もちろん、これからもっとパワフルな‘私‘になるんです。

その中で、ここまでの変化は大きいなと思っています。

私のココロの変化‘ダメ‘とか‘違う‘というコトバをを気にしなくなった

これまでの私は、人と意見が違うと、自分の意見が間違えてる、と思って、すぐに自信をなくしていた。

自分の意見は通らないと思い込んでいたり。

それはダメと言われるたびに、なんとなく凹んでいた。

だから、あんまり意見を言わないようにしていることも多かった。

そして、できなかったら、すぐにめげる。

そんな私が、自分で変化を感じられるように。

人の‘ダメ‘の言葉があっても、自分を責めなくなった

この変化の理由は‘自分が悪い‘と、責めなくなったことと、自分を信じられるようになったこと。

これは、レジリエンスを学ぶ中で、感情を少し自分と離れたところで、客観的に見るトレーニングをしていた効果のひとつかなぁと思います。

人に間違ってると言われても、私が間違っていて、ダメなのではなく、そうやって考える人もいると捉えられるようになってきたこと。

だから、意見を言えるようになったり、めげなくなってきた。

すぐに認められなくてもいい、淡々と自分の意思を貫く

ブログを毎日やってきたこともココロを強くした理由の一つでもあると思う。

たくさんの人に見られていなくても、確実に見てくれる人もいるし、見ない人もいるし、そんなもんだって開き直れた。

自分の信念を貫く。

誰に何を言われてもやるって決めたことをやってみる。

やめたくなることが何度もあったけど、相応な理由がない限り、とにかくやり続ける。

これをでき始めてるからかなと思う。

もうすぐ、ブログ継続500日

どこまで続くかな。

ここからは、続けることもするけど、自分の好きを仕事にしていけるように、パワーアップするように、楽しみながらトライしていこう〜

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら