みやぞんのトライアスロンチャレンジから学ぶ〜笑顔と楽しむことで、幸せを呼び込む〜

普段はほとんど見ない24時間テレビを今年はみやぞんを見るために結構見ました。

というのも、最近、イッテQが好きで結構見ています。

特に、‘みやぞん‘ ‘イモト‘ ‘出川‘ ‘宮川大輔‘のコーナーが好き。

正直、個人的には見ていて嫌だなぁと思う部分もあります。

でも、なんで見てしまうんやろー?って思っていたのが、今回のトライアスロンで感じ、学んだ気がします。

いつでも笑っている‘みやぞん‘のキーワードは

みやぞんは今はいつも笑ってるけど、昔の芸風は笑わない芸風だったらしい。

でも、笑顔に変わってから大ブレイク。

きっと笑顔が人を引き寄せる。

しんどくても意識して笑顔。

そして‘楽しかった‘という

本当にすごいと思った

だから、何か惹きつけるものがあるのだろうなと感じた。

とにかく真似ぶ

家ではかなり笑ってる方だと思うけど、お外では、どれだけ笑えてるだろうって思った。

去年の今頃は、びっくりするくらい笑えてなかったので、それと比べるとはるかに笑えてる

もっと昔はよく笑ってた気がする

でも、逆に落ち込んでる時に周りがびっくりするのがめんどくさくて。笑

笑わなくなったりしたなぁ。

これでも笑わなくなった方だと思うけど!意外と周りの人は笑ってないようには見えてないということは、逆にすごい。

昨日のみやぞんストーリーを見て、周りの人がもっと楽しくなるように自分でもっと笑おうって思った。

まずは真似ぶ。

イッテQが好きなのは、みんなが一生懸命トライしてるから。

それも真似ぶ。

そこからきっと何かが変わるよね。

***************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。



ライン公式アカウントを始めました!

不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら