熱意のある保護者さん、PTAさんがいるステキな学校〜関わる大人のあり方が違うだけでも子どもの行動は変わる〜

今日は、関西のとある小学校にお邪魔してきました。

もちろん、お仕事ですが。

私は学校向け教材を提供しているので、基本的に関わるのが学校の先生方。

でも、たまたま不思議なご縁で、放課後学習のサポートされている保護者の方とお会いする機会がありました。

今日はその方々をはじめ、PTAの方に家庭学習のお話をさせてもらいました。

そして、そのあと、放課後学習のお話に。

サポートされている方の子どもたちへの思いがとてもとても素敵で、とても心打たれました。

どんな困難があっても、今できることから、なんとかして少しでもわからないところをわかるようにと、あの手のこの手で取り組まれて。

さらによいアプローチでできるように、関係各所へお願いに行ったり。

このエネルギーに感動、感激。

やっぱりやり方も大切だけど、その人のあり方で、伝わるものが変わる。

‘自分の子どもには、自分と違う人生を歩んで欲しい‘

自分と子どもはそもそも違う人間だし、その子ども自身が興味あることにどんどん向かっていってほしいって思い。

そのあり方が子どもさんにも伝わってる。

そんな人たちがいる学校って、本当に素敵だなと幸せを感じて帰ってきました。

私は、明日から沖縄に入ります。

アプライドインプロで、自分のあり方やアプライドインプロのさらなる可能性を実感しに、たくさん学んできます!!

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら