サラダが増えたら、あっさりしたシンプルなドレッシングを作りたくなった

前回の記事で、食生活が少しだけ変わり、生野菜を食べる機会が増えました。

そこで困るのがドレッシング。あんまりかけすぎないように!って本にも書いてあって。

個人的にゴマドレッシングが好きなんですけど。

やっぱり添加物も多いだろうし、手作りしたいなと思っていました。

母に相談したら、簡単なお知恵をいただきました。

ドレッシングって簡単!手作りとアレンジを。

ドレッシングって買うイメージが勝手についていて、そして、手作りだと長持ちしないだろうし。

作る気がしなかったのですが、これだけ食べるようになったなら、作る価値がありそうです。

母から教えてもらったのが、

・オリーブオイル
・酢(母は梅酢を使っているらしい)
・塩胡椒

オリーブオイルと酢を1:1で入れて、塩胡椒を入れて、振る!!

これだけなんや。。。

さっぱりしててなかなかいい感じ。


▲ サラダにかけてみた

母の梅酢で作ったので、若干甘みも。

次は、普通の酢で作ってみようー。

そして、にんじんドレッシングとか、タマネギドレッシングとかアレンジにチャレンジしてみようかと思います!!

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら