飲み会で楽しめるアプライドインプロ〜ペーパーズで盛り上がる会話〜

立花B塾の最終講の後、懇親会がありました。

そこでAIFAでの活動の話をして、そこで、私が大好きな居酒屋でできるインプロゲームをご紹介したら、みなさんが乗ってくださり、やることに!

ほんと、幸せすぎます。

飲み会で盛り上がるインプロゲーム、ペーパーズでの遊び方

ペーパーズとは、まさに‘紙‘を使ったゲームです。

盛り上がりすぎて、うるさくなる可能性があるのでご注意ください。

1、まずは、紙用意します。

今回、とっても便利なメモ帳を使いました!!

7分割できる細長いブロックメモです。週間スケジュールの管理やTO DO リストに。PCのモニターとキーボードの間にデッドスペースを有効活用できる横長サイズ。

切りたいだけ切れる7分割のメモ帳!

2、紙に言葉(一言か一文)を書きます。

最初は何を書いていいのか悩むのですが、本当に何を書いてもいいんです!!

‘愛してる‘

‘やっぱり、ビールはアサヒだよね‘

‘明日は何してる?‘

‘来週、宇宙旅行に行くねん〜‘

などなど、とにかく発想を飛ばして、あらゆる言葉を書きます。

書いたら見えにくいように、紙を折って、一ヶ所、真ん中らへんに置く。

3、会話の中で紙を引く

普通の会話を始めます。その途中で紙を一枚引き、すぐに引いた紙の言葉を読みます。

ルールは二つ

・引いたカードは必ずその時に読む

・周りの人はその言葉をすべてYes,andして、会話を膨らませる。

これだけです。

楽しみ方のコツ

この紙は、どんどん引きすぎても、忙しい展開になるし、引かなさすぎても、おもしろくなかったりします。

引くタイミングによって楽しさが変わるので、参加者同士で探り合ってみたり、いろいろチャレンジしてみるのが楽しさの秘訣です。

こうしなきゃ、ああしなきゃではなく、試してみる!!

ぜひ遊んでみてください!

こちらもどうぞ

アイスブレイクや学びの場で使えるアプライドインプロのゲーム[まとめ]

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら