習慣化のための習慣化その2〜ヨガを毎日すると体の変化が〜

ブログ講座で習慣化のための習慣化を学んでから、同時に始めたのが毎日ヨガ。

私はアトピー体質で、ストレスなのか、環境なのかわかりませんが、すぐに肌が荒れます。最近、顕著なのが手です。二ヶ月ほど前は、職場に着いたら、手のひらから血が出たりするくらい、手が荒れていました。

個人的には出来る限り薬に頼らず、自分の体調を整えていきたいと思っていて、以前からヨガへ通っていて、それも気まぐれなんですが。
ヨガに行った後は調子がよくなるなぁと実感があったので、ヨガにいけない日も多いので、ある程度自分で習慣にしたいなぁと思って、ブログ講座の少し前からちょうど毎日ヨガするようにしていました。

行動と一緒に考えると続いた

ヨガをするのは、帰宅して、服を着替えて、すぐに始めます。目標は30分なのですが、できないときは、10分でもするようにしました。
帰宅してすぐできなかったら、寝るときに5分するようにしました。

立花さんもおっしゃっていましたが、ご飯を食べるとか歯を磨くとかって習慣になっていますよね。そんな感覚になることを目指すために、とにかく何かの行動とセットで行動してみると続いているなと実感しています。

ヨガを続けて体の変化

私の場合、手の荒れがひどかったのですが、この二ヶ月で、劇的に改善しました。まだ綺麗になったとは言えませんが、少なくとも血は出なくなりました。笑

それから、おそらく自律神経が整っていない傾向があって、呼吸ができなくて苦しい時がたくさんありましたが、それも大きく改善されました。

オチのようになってしまいますが、ゴールデンウィークに北海道に行ったときの変化の方が実は大きくて、手の荒れは、北海道でかなり治ったのに、大阪に帰ってきた瞬間に、手がかゆくなって荒れ出しました。大阪にはもう住めないのかしら?笑
大好きな街なので住めるように、ヨガなど習慣にして努力したいと思います。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら