ブログ連続更新30日を超えて感じること〜習慣化するための習慣化〜

ブログを連続更新30日を超えました。思ったほど苦じゃなくて、好きなことばかり書いていたので、とても楽しく書けて、少し自信になりました。
こうして楽しく続けられた一つに、ブログの講座の「習慣化のための習慣化」の話が私のココロにすっと落ちてきたからかと思います。

「習慣化のための習慣化」とは

今までの私はだいたい、3日坊主とかはなくて、1〜2ヶ月坊主でした。いつの間にかやめてしまったりして、結局、できていないことが多いと自己嫌悪に陥っていました。

「習慣化のための習慣化」は、何かを習慣にしたい時、例えば、毎日走りたい!と思った時、今までの私なら一日20分走る!って最初に宣言してスタートしていました。
だけど、途中で疲れてしまったり、雨が降ったり、仕事が忙しくて走れなかったりと続かなくなって、やめてしまうことが多かったのです。
習慣化したければ、「一日20分走る」という、最初から高い目標を作るのではなく、毎日少しでもいいから走る習慣を作るのです。
例えば、雨が降った日は、できないやではなく、ジャージを着て外へ出る!という行動までは行うのです。5分走る!でもいいかもしれません。

そして、自分自身にできた!という、楽しさ、嬉しさを体に体感させる。いままでの私はできたという感覚が得られず、もっともっとしなきゃと思っていました。

だから続かないんですね、すごく納得しました。
ブログでいうと、3行でもいいから、とにかく毎日書いてみる!というのが目標なのです。まだ油断はできませんが!頑張ります。

30日連続投稿までできて、ブログを書くことに対する私の心の変化

今はすごく楽しく書けていますが、なぜこれまで書けなかったんだろと振り返ってみました。
元々伝えることが大好きな私は、大学の時からアメブロとかでブログを書いていました。(何を書いたかもはや覚えていないけど。)
だけど、人生最大の辛かった出来事が、大学生の時に起こり、私はその辛さをブログだけにぶつけて、周りにいてくれた人たちに全く言えなかったんです。そんな状況が半年以上続いて、やっと少しずつ周りの人に話ができるようになったときに、やっぱり人とちゃんと向き合えないうちは、ブログはやめようって決めたんです。
どこか、ブログをはじめることに対する恐怖心があったり、周りからの批判が怖かったりで、発信することにどこか恐れていました。それから、だいぶ時間が過ぎた今、ようやく始めようと思えたので、立花さんの力を借りてスタートできました。

そして、上手に書かないと!とハードルを上げすぎていました。
私は、ブログを発信ツールとともに、コミュニケーションのツールにしたいなと思っています。もう少し継続してもっと自信ができてきたら、書いたことをいろんな人に話したりとかして、伝えたいことをブログきっかけに話したり、旅行のことを書いた時は、写真を見てもらうツールにしたりできればと思います。

今年のテーマは「実行」

新年明けて早めに、大好きな先生のヨガへ行って、ヨガをしながら今年のイメージを書き出したんですが、今年の目標は『実行』。
他の人から見て頑張ってるとかじゃなくて、自分がやりたいことを少しでも実行すること。

私が『実行』したかったのが、まずは自分自身の発信。
4月からですが、なんとかスタートできました。これを短くてもいいからとにかく毎日投稿!を目標にして、まずは一年の続けたい。
そして、この気持ちを記録し、公のブログという場で宣言することで、また継続していきたいです。次は3ヶ月連続投稿でどんな気持ちになっているか、楽しみだ!

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら