ご飯作れなかった理由を考えてみる〜レジリエンスワークで捉え方を変えてみる〜

先週、先々週とひどい食生活だった。

さらには、少し崩れた生活リズムを取り戻せずにいました。

その割に予定をパンパンに入れてしまい、疲れてしまった。

そのせいで、せっかくの学びの場でも頭が回らない状態で参加することになってしまった。

ブログも学びも遊びも食事もうまくバランス取りたいから。

‘そのせいで‘(No, but)から、そのおかげで(Yes,and)へ切り替えるためにレジリエンス的手法で、考えてみることに

特に体をつくるご飯から直していきたい。

ご飯のおかずが作れない

きちんと栄養のある食事をしたいと思うとめんどくさくなる。

ココロの声を分析
= ちゃんと料理を作らないなんてダメなヤツだなぁ(劣等感)

切り替えてみる
→ 一品でも作れると素敵だよ。困ったときの具だくさん味噌汁で!

平日の夜はご飯以外のことに時間を使いたい

ココロの声を分析
= 最悪ご飯はなんとかなるし、作るのをやめてしまえ!(あきらめ)

切り替えてみる
→ たしかにご飯は何とかなるけど、体は正直だからいつも体調が悪くなるよね。少しずつ、一つでもご飯作ろう〜

もっとレパートリーを増やしたいと欲張ってしまう。

= いつも同じご飯になるなんて、つまらないし、したくない!!(苛立ち、嫌悪)

→ 凝った料理じゃなくてもいいから、超簡単料理にチャレンジしようよ!外食とかも同じご飯ばかりだし、意外といけるんじゃない??

感情と捉え方を客観的に捉えてみて、そのまま違う声に変えてみる。

もちろんできない時もあるけれど、客観的に見てみるだけで、気持ちが少し落ち着く。

その作業のおかげで、ココロが折れても復活しやすくなりました。

この一週間はこんな気持ちでご飯を作ってみて、リズムを整えて行きたいと思います

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら