『ブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座』の本から学ぶ その1〜第1章 ブログが成功すると人生が変わる〜

立花B塾 レベル2の第1講の課題図書が『ブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座』なので、読みました。

まずは第1章からの学びを共有します。

なぜ、ブログなのか?

時代背景

今、プロブロガーとよばれる、ブログで稼ぐ人が出てきたり、大手企業もブログを立ち上げて、多くのコンテンツを投下しています。

スマートフォンの普及によって、ネットの利用時間が増えていることが背景となっています。

大手企業も読者にとって有益な記事を書いて、口コミを誘発する集客する手法が伸びてきています。(=コンテンツマーケティング)

現在のブログ界では、プロブロガーと大手企業が入り乱れて、空中戦をしている状態です。

しかし、人々の興味が細分化されているので、ニッチな分野で個人が活躍できる場は残っています。

ブログが人生の母艦になる

日々の生活、仕事、趣味などの活動をブログに残しておくことは、自分の活動の受け皿になります。

ブログは人柄がにじみ出るので、アピールしてくれます。

過去の実績が『プロフィール』になる

この部分がまさに私がブログをやりたかった理由です。

仕事でも、たった一度しか会わない人も多い中で、私がどんなことをしていたのか、どんなことに考えているのか、なかなか伝えきれない。

そんなときに、ブログを見てもらったり、プロフィールを改めて見てもらったりして、こんな人だったんだとか、見方が変わるといいなぁと思っています。

お金は目標ではなく、結果

お金は最後にやってくる。

お金が欲しくて始めた人のブログは、お金が欲しい雰囲気がにじみ出る。そのブログを応援したいとは思わない。

それよりも、‘信頼できるブログ‘と思ってもらう。

自分が大好きなことをする、他人のためにしてあげる、など。サービス精神を持って書いていくことが大事。

目指すは、ページビューの多いブログではなく、ファンの多いブログ。

・SNSのフォロワー1000人を目指す
・ブログは常に改善する

そのために

・ブログを書く時間の確保
・自分でなんとかする粘り
・半歩前のめりになる姿勢
・人気プログを作る決意

自分の信念を貫くと、ブログに個性が生まれます。明確なな目的があれば、反論コメントがきても糧にして更に良い記事を書こうと思えます。行動することで成功がやってきます。

まずは3カ月、毎日書くと個性が見える

わたし自身もあと3週間で1年継続できたことになります。

最初は少し大変でしたが、毎日書いてみることで自分の個性が少しずつ見えてきました。

打席数をあげることによって偶然をものにする

現時点ではすごくヒットした訳でもないですが、それでも、かるーく書いた記事とかが検索で読まれていたり偶然が起こっています。

とにかく書き続けられたことは自信にもなったし、徐々に自分の方向性が見えてきました。

まとめ

やっぱり,ブログ、発信するには、質より量より更新頻度。

自分自身はまだ劇的に人生が変わったわけではないですが、確実に変わってきています。

ブログという形で行動できたこと、発信できていることは、きっと何か変わると、第1章を読んで改めて感じました。

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!