自信を持って!!と言われたことが嬉しかった3月〜‘受け取る‘を意識してみる〜

‘自信を持って‘

この言葉が今すごく私の心に響くんです。

先週から‘自信を持って‘と何人かに言われることがあり、なんとなく勇気が出て嬉しかったけど、これってなんでだろうって考えてみた。

これまでは、

‘すごいね‘

とか言われても

‘すごくないし‘

ってひねくれてた。笑

だけど、最近は、

‘すごいね‘
‘頑張ってるね‘

そう言ってもらえると嬉しい。

素直に‘ありがとう‘って思えるようになった。

そうやって‘受け取る‘ってことができるようになって来たんかもしれない。

これまでたくさん学んで、知識だけは結構蓄えてきた。

だけど、うまくアウトプットができない。

‘私ってダメな人間なんだ‘

だからもっと学ばないと!!って思っていた。

自信がなかった。

今も自信があるかというと、まだまだない。

だけど、そうやって、受け取れるようになりつつあると、なんか大丈夫な気がして、理由のない自信が湧いてきた。

きっとだれかが助けてくれるし、ちょっと凹んで、また立ち上がれる気がしている。(これはまさにレジリエンス)

できない自分に苦しんで、去年まで、すごくしんどかった〜って話を何人かにしたら、

いやいや、あなたはすごいよ、自信持って!

って言ってもらえるようになった。

入社したときから私を知ってくれている人も、最初からすごいと思っていたよって。

そっかー。ダメだって思っていたのは、私だけだった。

頭ではわかっていたつもりだったけど、腑に落ちてなくて、モヤモヤしてたけど、最近はそのモヤモヤがなくなってきたー。

頑張ってるね。って言われる言葉を言われても、私にとってはまだまだ足りない。

だからもっと頑張るって思ってたけど。

今思うのは、頑張ってるね。って私が受け取ってなかったなぁーと。

でも自信を持ってって言ってもらえるってことは、まだ自信がないように見えるけど、君なら大丈夫だよ!ってことかなと思うから。

自分で自分に、大丈夫だよ!自信持っていこう!ってもっと言いたいなぁー。

今年も早、二ヶ月半経ってて、気づいたら終わってそうやけど。

テーマは‘受け取る‘

いいことも悪いこともぜーんぶうけとってみる。

そして、‘手放す‘

自分の中に凝り固まった何かを手放してみる。

ないものを探すのではなく、‘あると思う‘。

自分自身にいまある力を信じる!

だなと。そう思った3月でした。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら