あじゃじゃお願い〜アプライドインプロのゲーム9〜

アプライドインプロのゲーム”あじゃじゃお願い”をご紹介します。

使える場面

・コミュニケーションのことを学ぶとき
・ノンバーバルで伝える力をつけたいとき

おすすめ人数

3人くらい

やり方

・3名1組になる
・一人が椅子に座る。他の人はその人が席を譲りたくなるように伝える。
 ただし、使える言葉は”あじゃじゃ”のみ
・座っている人はココロが動いた時に立ち、座る人を交代する

ポイント
・言葉に頼らずに伝えることを学ぶ

参考動画

こちらもどうぞ

アイスブレイクや学びの場で使えるアプライドインプロのゲーム[まとめ]

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか『わたしに...
***************************************

ライン公式アカウントの登録をよろしくお願いします。



現在、レジリエンスに関する情報をライン公式アカウントのタイムラインに少しずつアップしています。

不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら