AIFAシンポジウム2018in沖縄 その2〜AIFAとは?アイスブレイクで参加者同士をつなぐ1〜

1月7日13:00〜 AIFA 未来の教育を考えるシンポジウムがスタートしました。

シンポジウムのスタートは、参加してくださった皆さんに、AIFAとはどんな団体なのかをお伝えしたのちに、アイスブレイクをしました。

ファシリテーターはもちろんひかるちゃん。

早速ご紹介します。

AIFAとは、どんな団体なのか?

”Applied Impovization Facilitators Academia”=AIFAでは、”Improvization”(インプロビゼーション=即興劇)を”applied(アプライド)”して(応用させて)、より良い場をファシリテート=作る”facilitate”することを目指しています。

(これまでの学びの場)

・教えるというと、”teach”=授けるというような一方通行になりがちな学びの場

⬇︎

(目指す学びの場)

・その場にいる人たちが、持っている力を引き出し合いながら、学びを深めたり、その人の力を伸ばしていくために、アプライドインプロで頭のストレッチをしながら、学びの場を作っていく(ファシリテートしていく)。

AIFAはこのような場を作る人たちの集まりで、メンバーには、小学校、高校や大学の先生、企業研修講師、起業家などがいます。

このような学びの場をファシリテートしながら、一つでもより良い教育に貢献していきけたらと2015年12月25日に設立された団体です。

恒例のアイスブレイクで参加者同士をつなぐ

今回は、共通点探しとして、4つの問いかけとともにアイスブレイクをしました。(まずは2つ)

1、あなたの性格にをイヌかネコに例えると?

イヌ派の意見

・忠犬ハチ公のように忠誠心が強いので、犬にした

・飼われたいというよりかは、褒められたい気持ちが多いので、犬。

ネコ派の意見

・飼い慣らされるのが苦手なので猫を選びました。

・気ままではないけど、プライベートでは比較的インドアで、犬ほど活動的はないので。

2、あなたは、左脳派?右脳派?

左脳派の意見

・仕事の時は左脳派で理由を求めたい、やることの意味を考えたから動きたい、効率的に動きたいから左脳。

右脳派の意見

・仕事はSEなので理詰めで合理的に考えるが、答えは決まっていて、そこに向かって進むタイプなので右脳。

など、2つのテーマのアイスブレイクで、全体で意見交換をしていきました。

その後、さらにアイスブレイクしながらのゆんたくへ続きます。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら