私の2017年を紙芝居で表現〜AIFA合宿の課題×Hapa英会話での学び〜

たまたまですが、AIFA合宿の課題と、Hapa英会話の例文がぴったりフィットしたので、ここで私の2017年について書きたいと思います。

今回は、Google スライドの埋めこみにチャレンジしてみます。

AIFA合宿の課題

すでに一芸など、書きましたが、AIFA合宿の課題、まだまだあります。

・ 90秒で2017年を振り返れる紙芝居を画用紙(サイズは問いません)5枚以内で作って来てください。

・2018年の抱負を”漢字一文字” ”アルファベット一文字” ”色”で!

特に紙芝居、私、紙に書くの苦手〜なんて思って(言い訳)、ちゃんと印刷していなかった私。写真が好きなので、写真で考えていたが、iphoneで作ったっていう中途半端な状態でした。

その場では、トークで伝えたけど、なんだかもやっと。

Hapa英会話のプレミアムコースで出てきた例文とリンクした

今週から始まった、Hapa英会話のプレミアムコース。初日に出て来たふレーズ。

是非、Hapa英会話Podcastの第174回を聞いてみて下さい。

If you had to describe your 2017 in three words, what would they be ?
(2017年を3つの単語で表すとしたら,何ですか?)

これ!合宿で考えた時も3つだった!!と思い、これは書くしかない!!

と、合宿でちゃんとしなかったから,Yes, andして(真面目)、書いてみます!!

2017年を表す3つの単語は?

🔼 ページをめくってね!

If you had to describe your 2017 in three words, what would they be ?

I would say “Travelling”,”Resillience” and “Making”.

First, about ”Travelling”. In 2017, I travelled 6 times with my family and friends: Hiroshima, Hokkaido, Wakayama , Niigata, Disney Resort,Okinawa!!!

When I was an university student, I wanted to be a traveller. So, I was so happy,and I got great experiences with them!!

Second, about “Resilience”. I got depressed, so I learned “Resilience”. I draw my happy feeling and thought my “strength”.

Third, about “making”. I enjoyed cooking.and I made ‘My place’ blog. That was also so happy for me.

私の2017年を3つの言葉で表わすとすれば、旅、レジリエンス、作ることです。

まず、旅についてですが、2017年に6回旅をしました。3月に大崎上島(with 微女軍団)5月に北海道(家族)、8月に白浜(家族)、新潟(友人)、11月にディズニー(友人)、12月石垣島(パートナー氏)。大学生の頃、旅人になるのが夢だった私にとっては、幸せすぎる、最高の経験でした。

2つ目、レジリエンスについて。2017年、かなり気持ちが落ち込みました。友人に教えてもらったレジリエンス講座で学びました。自分の嬉しい感情について(下手くそな絵を)描いたり、自分の強みについて考えました。(おかげで落ち込みが少なくなりました。)

3つ目、‘作る‘。料理をたくさん作った。そして、ブログという自分の場所を作ったこと。本当に幸せな時間で、充実していました。

ということで、

2018年の漢字は、‘柔‘

柔軟性のある対応、気持ちを柔らかく、体も柔らかく

アルファベットは’O’

まーるく。こころをほぐして、周りの人が入りたくなるような円(縁)を作っていくこと。

色は、ピンク

母性なのか、幸せそう、楽しそうオーラを出すことです。

人に見せつける行動ではなく、‘あの人なんか楽しそうだよね〜素敵やなぁ〜‘って感じてもらえるような雰囲気を醸し出すこと!

ということで、課題終了!

これで気持ちもすっきり!

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら