ウツになる前に知っておきたい5つのこと@東淀川区民会館の講座に参加してきました。〜私が参加した理由と感想〜

師匠との飲み会で知り合った方がうつになったと、元気になってから聞いたのですが、その方が講座をされるということで、参加してきました。

かるーく書きましたけど、本当に大変だったと思います。一番苦しい時を乗り越えたからこそ語れる今だと思います。

私が行こうと思った理由と学んだことを少しご紹介します。

すごく注目の講座!

部屋いっぱいに人が集まっていました。それだけ注目された講座、人が関心のある講座だと感じました。

ご本人がうつ経験者、または、ご家族にうつの方がいる。など、それぞれの思いを持って来られたんだなぁと思います。

おそらく、なかなか言えないこと、つらいことだから、きっと、ここにすら来れない人、今も苦しんでいる人もたくさんいるんだと思います。

私はうつにはなったことないですが、聞きに行きたいなと思ったきっかけがあります。

私が参加した理由

私が参加した一番大きな理由は、友人がうつで自殺した経験をもつからです。

もう10年近く前になります。

私にとっては家族でもないし、ただの友人。

でも私にとってはとっても大切な友人。

彼女がきっかけで私の人生観が大きく変わりました。

もがいていたけど、思ったほど何も考えていなかった当時の私。

彼女の病気のことは、彼女から聞いていたのですが、本当の恐ろしさはわかっていませんでした。

だからこそ、私にとっては突然のことでした。

二日前に友達として最後に会った私。

人生であれほど泣いたことはありません。

何かできたんじゃないかとか、未だに思うことがあります。

本当はレジリンス学んだ時に書こうと思っていたけど、書けずにいたので、また彼女とのストーリーは別で書けるときに書いてみます。

彼女とのことと、私自身も過呼吸になった経験もあって、ココロのことをたくさん学ぶようになった。

それと、それ以外にも私の周りにうつ病やココロがしんどい!っていう方周りに何人かいたりしました。

そんな経験からも私自身は、ココロのことを学ぶ運命なんだと思い、そんな人に少しでも寄り添える人でありたいとも思って、学びに行きました。

参加しての感想

うつは”ココロのガン”

私はうつは、ココロの病気だって思っていたけど、“ココロのガン“という言葉に本当に共感した。

うつ病が原因の自殺者は、年間約6000人。これは交通事故で亡くなる方(約4000人)より多い。

比べていいものかはわかりませんが、こんなに恵まれた時代に生きてるのに、すごく悲しいこと。

でも、うつって、誰にでもなる可能性があるものだって思っています。

私は成り得ない!と思ってる人程、危ない!から、ぜひ知っておいてほしいと話を聞いて改めて思いました。

うつの初期症状とは?

5つのことの中で、一番私が理解しておきたいいと思ったのが、初期症状。

うつになってしまうと立ち上がるまで、とても大変。

うつはストレスが大きく関係すると言われています。

初期症状をチェックするポイントがいくつかあります。

うつ病の症状チェックシート|うつ病こころとからだ|シオノギ製薬・日本イーライリリー

講師の鵜飼さんは、笑わなくなったり、大好きな子どもとの約束の日に全く動けなくなったりしたそうです。

そんな症状の出始めに気づく!!ことが大切。

うつになってしまうとなかなか気づけない!

だから、なる前に知っておくことで防げることもあります。

うつになると、想像できないくらいの辛い症状が出てきます。

自分だけではなく、周りの人もなるかもしれない。

とにかく、うつになる前に知っておきたい。

うつについて知るオススメの本

講座の中で教えてもらった本。それが、

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち | 田中 圭一 |本 | 通販 | Amazon

という本。

私はこれから読みますが、鵜飼さんによると、うつの時に読んでも理解できなかったそうで、うつから抜け出した頃に読み直すとよくわかったそうです。

だから、うつになる前に読む!!

ぜひ、読んでみてください〜。

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

私が関わっている『未来をつくる教育フォーラム2019』が東京 御茶ノ水で
2019年10月6日(日)に開催されます。

テーマは『未来を切り拓く人財育成のために・・・』

教育関係者や保護者の方におすすめプログラム!
・アントレプレナーシップ(起業家精神)を身につける実践紹介
・Social Emotional Learning(SEL)の取り組み紹介

親子(小学生)で一緒に見て、聞いて、体験してほしいプログラム!
・子どもたちが自分の意見を発表し、議論する『白熱会議』×『未来同窓会』by 下村健一氏 (モデレーター)
・2020年から必修化!小学生向けプログラミングのワークショップ!
 小学生が実際に参加できます。また、ワークショップの時間以外にも
 教育関係者・保護者向けに相談体験会を実施します。

詳細はこちら▼
「未来をつくる教育フォーラム」は今年で3回目を迎えます。今回は、常に世界を意識して教育活動を展開されている方々の活動報告と、実際に体感もできるプログラムが実現! 「未来をつくる教育フォーラム2019」で、世界標準の生きる力を育むシーンに触れてください。
皆様のご参加お待ちしております!!
***************************************

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら