英語の記事を書けないをYes,and

今月の初めには英語の記事を書きたくてうずうずしていて、写真も撮れたのに。

書けないーーー!

こんな問題が私の至る所に潜んでいる。

やりたくてもできない。

もしかしたら、潜在意識でしたくない!って思う何かがあるのかも!!

ブログを始めたことで、やりたくてもできないことがたくさん顕在化してきて、毎日書くって決めたからこそ、そこと向き合えている気がしています。

一応毎日ブログを公開して書いてるけど、人様には見せれないわ、とか(全世界に公開してるくせに不思議。笑)思う自分も面白い。

ということで、書けるようになりたいからこそ、Yes, andしてみる!

英語の記事が書けない!!(No,but/そのせいで)

・うまく書かなきゃ恥ずかしいと思うループから抜け出せない。

・英語に自信がないから書いちゃダメだと自己嫌悪に陥る

・私なんて大して喋れないともっと自信をなくす

やっぱりネガティブがいっぱい。

劣等感の塊〜

英語の記事が描きたいのに書けない!!(Yes, and/そのおかげで)

・自分のココロの問題に気づくことができた!!完璧主義な自分がたくさん潜んでいた!(yes)

だからこそ、英語をキッカケに自分のベストを尽しながら不完全な自分もたくさん出してみよう。そして、できたところまで書いてみて、いろんな人に教えてもらおう!(and)

・他のことも同じで完璧じゃなきゃと思い過ぎるのをやめて、不完全な自分を認めてみよう。(yes)。

その上で、英語力をどんどん鍛えていって、経験を他の人の役に立つようにしていこう!(and)

二つとも内容は同じ方向でした。

近いうちに英語で書いてみるので、アドバイス、たくさんください!

***************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。



ライン公式アカウントを始めました!

不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら