引きが良すぎて、思いもしないものまで引き当てました。

今年1年、振り返り、苦しい時も多かったけも、引きがいいなーとか運がいいなーと思うことも多かった。

今年1月の会社の新年会では、一等賞のカニを引き当てるところから始まり、

私が旅をするときは、ほとんど晴れ。

🔼 北海道がまさかのめちゃめちゃ暑かった、5月

ブログを始めてからはそれまでよりも会ってくれる人が増えたり。

しかも、すごく最高のタイミングで、会いたい人たちと会えた。

まわりまわって、レジリンスの講座も紆余曲折?ありながらも、参加できたり。

そのおかげで、まだまだ乗り越えたいこともいっぱいありますが、自分の心理のことも少しずつわかりつつあるし。

そしてそして、最後の最後で?、来年の会社の新年会の、、、

余興?司会?も引き当てました。

すごい運命だなぁと。

思いつつ、やっぱり淡々とやろう。

二人でするんですが、相手の方から、梶川さんでよかったと言ってもらえたり。

相手の方に周りの人が、『相手が梶川さんでよかったね』って言ってもらえた。

それだけで、ありがたい。

そんな気持ちも大切にしよう。

さぁ、明日は企画会議だ。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら