How/Whatを使った挨拶[英語の基礎]〜Hapa英会話セミナーでの学び〜

参加した、Hapa英会話セミナーの第1部で学んだ挨拶について、ご紹介します。

自分が英語で話せるネタを作る〜Hapa英会話セミナー参加レポ

▲ 参加したHapa英会話セミナーの内容を書きました。

基礎編では英語の基礎、土台となる挨拶を学びました。

HowとWhatを使った挨拶とその答えを書き出してみましょう。

という問いに、私はなかなか出てきませんでしたが、わかるでしょうか?

HowとWhat を使った挨拶の違いとニュアンスをご紹介します。

Howを使った挨拶 How are you doing?

より自然な挨拶/カジュアル、フォーマルな表現

How are you doing?

I am doing well. I’m (doing) good.

※文法的にはwellの方がふさわしい。

Howを使った挨拶 How’s it going?

カルフォルニアでよく聞く/友達、初対面の人

How’s it going?/How’s it going with you?

(I’m) Good/ Great/ OK / not bad/I’m all right.

Whatを使った挨拶 What’s up?

親しい間柄/カジュアル、フォーマル

What’s up?/ What’s going on?

What’s going on with you?

Not much./Nothing much.

Whatを使った挨拶 What have you been up to?

久しぶりに会う人

What have you been up to?[What chu been up to]

I’ve been good/ busy.

まとめ[何度も練習する]

改めてフレーズを確認して、いざペアワークをすると、意外とスッと言えませんでした。

with youが必要だったっけ??

とか

goodがいいんだっけ、wellだったっけ??などなど。

まずは人と会話したり、口を動かしたりして、無意識に言えるようになるまで繰り返してみましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!