講座に参加した時のマインドを考えてみた

以前から大好きで聞いていたHapa英会話の講座に参加してきました。

もうHapa英会話のPodcastを聴き始めて2年以上。

毎週金曜の配信を楽しみにしていました。

以前に書いたブログ。

かれこれ2年くらい聞き続けているのが、Hapa英会話。Podcastでもかなり上位にランクインするくらいの人気。 私もすごく大好きで毎週末配信されるのが本当に楽しみにしています。 Hapa英会話と...

今回は講座に参加して感じた自分のココロのくせを解読してみた

最初、当てられるのが嫌だ

これは、日本人は特に多いかもしれないですが、授業や講座の最初に、講師の人から当てられるのが凄く嫌だ。

講座に参加するのが大好きなくせに、嫌だという気持ちが最近、凄く強い。

この感じはいつもあって、なんとなーく嫌なので、変えたいって思っている。

ではレジリエンス的に、自分の気持ちを解読してみる

その時の気持ち

・否定されたらどうしよう?(不安)

・間違えたらどうしよう?(不安、劣等感)

・笑われたら嫌だ(劣等感)

・今までも初対面で変人と思われたり、するのが嫌だった(劣等感)

ちょっと行動を変えるために

・私は私。次は自分から声をかけてみよう

・あるがままでいてみよう

そうしたらちょっと楽しくなった

結局。懇親会、ものすごく楽しかった。

レジリエンス、少しずつ鍛えられてる!!

最高に楽しかったから、またちゃんと書く!!笑

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら