阪神今シーズン終了

遅れましたが阪神の今シーズン終了しました。金本監督2年目は2位で終え、CSはファーストステージで敗退。十分な成績ではないでしょうか。ベテラン選手を上手く使いながら若手、新人を積極的に起用した点は評価できます!課題はやはり先発ピッチャー陣ではないでしょうか。岩貞選手、藤浪選手がもう少し活躍してくれれば…優勝できたかなぁと思います。藤浪選手はCSできっちり抑えてくれたので来年につながると思います。阪神の試合が終わってしまうのは寂しいですが、次はドラフト会議、キャンプ等注目するイベントはまだまだあります。来年こそ優勝するぞ!

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら