吉本新喜劇を劇場で〜からの過ぎるTVの先輩飯〜

吉本新喜劇を満喫!

大阪人ですが、吉本新喜劇をNGKで見た事がなかったので、初めて見に行ってきました。

今回は、GWの特別興行で新喜劇も豪華、3座長(小籔、すっちー、川端)が勢ぞろいで見所たくさん、爆笑の嵐でした。あっという間で、もっとみたい〜という気持ちで終わっちゃいました。

ほぼ満席で、立ち見の方もたくさんいました。

驚いたのは、食べ物飲み物持ち込み可で、私たちはお昼をあまり食べていなかったので、匂いプンプンのたこ焼きを二種類、持ち込みました。さすがよしもと!ちゃんとたこ焼き食べていることさえ、いじってくれます。

ちなみに買ったのは、

NGKの隣にある、わなか

NGKから右に出て、右に曲がったところにある、はちまるはち

個人的には、はちまるはちが好きでした。

新喜劇の前の漫才もすごく面白かった。特に桂文枝師匠は最高に面白かったです。やっぱり、ライブ感、最高です。

吉本新喜劇での楽しさを引きづって、高島屋へ

今朝、録画していた「過ぎるTV」、すっちーのコーナー、「師匠通信」を見て、みどり師匠の明太子スパゲティーを真似したくなり、高島屋へ。

明太子じゃなくて、たらことパスタとワインをゲットして家に帰る。すごく簡単で、美味しかった!

みどゲッティ(みどり師匠のスパゲティー)の作り方

※( )の中が番組で紹介されていたもの

スパゲティー(イタリアのスパゲティー16mm)を茹でる。16mmがなかったので違うスパゲティーで。笑

その間にバター(発酵バター)とスプライト(とミョウガと大葉)をボウルに入れ

茹でたパスタと混ぜる

あとは、たらこ(明太子)をのせるだけ!ほぼ火を使わないので簡単!!

しかも、あっさりしてて、私好み!

ということで、吉本な1日でした!

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら