プライムビデオがすごい!

最近、人にオススメしているのが、Amazon プライムビデオ。

私は通勤の約40分間の電車で見ています。

プライムビデオのいいところ

まず、amazonのプライム会員になるのですが、年会費3900円つまり、月々325円とものすごく安いことです。

amazonのお急ぎ便が使えたりする上に映画、ドラマが結構見れます。

そして、個人的に一番気に入っているのが、ダウンロードして見れるところです。あらかじめ、ダウンロードしておけば、実際に見るときに、ネット環境がなくても見れるんです!

もともと、英語を聞きたくて、huluをココ3年くらい契約していて、今でもほぼ毎日見ています。huluはダウンロードできないので、すごい通信量で、以前は5GBは半月で使い切っていました。

その点、プライムビデオでは、前の日の夜に見たいものをダウンロードしておくだけで、通信量をほとんど使わず見れるのです。

ちなみに、私はhuluは家の中でWifi環境で見ていて、プライムビデオと使い分けています。

プライムビデオの見方

あらかじめ、プライム会員になっておく必要があります。会員になっておけば、あとは端末にプライムビデオのアプリを入れて、アカウントの登録をするだけ!

基本的に自由に選んで見れますが、左上にプライム限定と書いてあるものだけが、無料で見れるので注意が必要かもしれません。かなり多くのものがプライムなので、思ったほど、心配はいりません。

オススメ動画

プライムビデオには、amazonオリジナルのドラマがあります。

私が最初にハマったのは、「まほうのレシピ」。英語を聞く!量を増やしたいのがきっかけで見始めた私にとっては、これはkids向けなので、すごく見やすいし、ストーリーもすごく楽しい。

これは人気なのか、シーズン2もできました!

英語学習したい人には、子ども向けの英語の映画がオススメ。私は今、「マダガスカル」とか、「ビームービー」とかの系統の映画をどんどんみています。

まずは何より英語のシャワー。一つでも二つでもフレーズを増やせるので、英語聞きたい人にもおすすめ!

シンプルに映画、ドラマを楽しみたい人も,ぜひプライムビデオみてみてください!

**************お知らせ***************

最後までお読みいただきありがとうございます。

私が関わっている『未来をつくる教育フォーラム2019』が東京 御茶ノ水で
2019年10月6日(日)に開催されます。

テーマは『未来を切り拓く人財育成のために・・・』

教育関係者や保護者の方におすすめプログラム!
・アントレプレナーシップ(起業家精神)を身につける実践紹介
・Social Emotional Learning(SEL)の取り組み紹介

親子(小学生)で一緒に見て、聞いて、体験してほしいプログラム!
・子どもたちが自分の意見を発表し、議論する『白熱会議』×『未来同窓会』by 下村健一氏 (モデレーター)
・2020年から必修化!小学生向けプログラミングのワークショップ!
 小学生が実際に参加できます。また、ワークショップの時間以外にも
 教育関係者・保護者向けに相談体験会を実施します。

詳細はこちら▼
「未来をつくる教育フォーラム」は今年で3回目を迎えます。今回は、常に世界を意識して教育活動を展開されている方々の活動報告と、実際に体感もできるプログラムが実現! 「未来をつくる教育フォーラム2019」で、世界標準の生きる力を育むシーンに触れてください。
皆様のご参加お待ちしております!!
***************************************

【オンライン講座の受講者募集中!!】
辛い出来事が起こったときにしなやかに復活するココロの作り方!
レジリエンス×Yes,andを体験できる講座です。
詳細はこちらをご覧ください。▼
私自身、心理学の勉強をたくさんしてきましたが、それでもある時、本当に心がポキンと折れてしまい、やる気が起きず、笑顔にもなれずということが起きました。 『どうせ、やっても無駄やし』とか 『わたしになん...
***************************************

ライン公式アカウントを始めました!



不定期ではありますが、ブログの更新内容なども発信していきますので、ぜひご登録ください。

全ての内容にお答えはできませんが、ブログを読んだ感想やもっとこんなことを知りたい!などYes, andなリクエストもお待ちしています。

***************************************
The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら