二段階モーションについて

菊池選手の時にも問題になりましたが今回も二段階モーションについて書いてみようかと思います。というのも今日のヤクルト対阪神の試合で解説の方が由規選手のワインドアップから投げるフォームが二段階ではないかと指摘していました。どこがというと右足がプレートから離れているから二段階らしいです。私は見ていましたが分からん。審判、両監督、選手も多分分かってない。これって結局のところセーフじゃないかと。菊池選手は分かりやすいからアウトで由規は分からんからセーフ…何かルールって曖昧なんかと思ってしまいました。新たに禁止にするならするで統一しないと意味ないよね、どのスポーツでもそうですがルールはきっちりすべきです。野球は出来てないよなぁと感じました。あっルールで言えば高校野球もタイブレーク制導入するとか言っていたような…

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら