小さな習慣の数を増やす〜ランニング継続に向けて〜

約1ヶ月前に書いた、新たな習慣の目標。それが体重計に乗る習慣をつけることと運動。

気がついたら、ブログ連続更新、100日(今日で106日)を突破していました!!そして、トータルで訪問していただいた方の数が1000人を超えました。まだまだ、小さな積み重ねかもしれませんが、私にとっては...

社会人始めてから、どうも運動量が足りない。過呼吸になってからはさらに運動できていない。

走りたい!!と思っては、だいたい二週間くらいやってはやめる。そろそろランニングを継続して、ちょっと体力をつけたい!

同時に、数年前にストレスで?、激太りしたので、少し健康的な体になりたいなというのもある。

痩せたいって思うと、過去のダイエット的なことをして、やせてはそれ以上にふとる!という繰り返しで、ダイエットするたびに、新たな記録が出くるくらい太るので、そういう感覚ではしたくない!!

ということで、これからずーーっとやる目標で、軽い運動の習慣化を目指してみることにしました。

約1ヶ月前から始めたのですが、3つの小さな習慣を追加しました。

追加された3つの小さな習慣

🔼追加された小さな習慣。緑の項目。

・1分RUN

朝起きてすぐに、とにかく外に出てマンションの廊下の前を端から端までゆっくり走る。それで1分。

ばかばかしいくらいの習慣。これなら無理なく続けられた。ようやく30日継続。

たまに、さらにマンションを出て近くをゆっくり一周する。それが10分RUN。ただ今週はパワーが出なくて、10分RUNはできなかった。

パワーに頼るようじゃ習慣にならないので、次は2分RUNを目指そう。

・RUN日記をつける

距離ではないですが、外に出た時間を図って、それをメモ+感想を書く。少しだけその一部をご紹介。

最初はマンションの廊下を少し走るところからスタート。

1.エレベーターまでRUN!続くのか不安。でもできるところまでチャレンジだ。
2.今日から仕事。朝起きてすぐ!つづくか、、、
3.土曜。起きたくないけど。30秒だけ!!
4.日曜やから、朝じゃなくてもよくない?と戦いながら、朝一でマンション一周!
5.ちょっとしんどかったけど、階段の半分まで。
6.朝6:00.疲れと眠気と戦う。エレベーターまで。
7.寝坊6:15でエレベーターとは逆に。
8.6:00前にネムいけどがんばる
9.5:15真っ暗だけど、とりあえず外に出る。そろそろ少しずつ距離を伸ばしたい。
10.土曜。廊下を一往復!のばすぞ。スロージョギング。
11.パン屋さんまで10分ラン
12.お客様がお越しでも、1分ラン
13.とりあえず出よう。1分ラン。スロージョギングを試す。歩くスピードで走ってみる。+夜9:30ほど。
14.1:30スロージョギング。ちょっとお尻らへんが痛い?+夜10:00ほど。ちょっと咳き込む。
15.1:30スロージョギング。朝5:30。帰ってから10:30スロージョギング
16.1:20スロージョギング。朝6:20 10分ランの効果か?ちょっと痩せてる。
17.土曜日。1:00スロージョギング。
18.パン屋さんまで20分スロージョギング
19.早朝RUN9:00!できた!
20.寝坊で1分run+遅刻しそうでrun
21.朝6:10〜9分run
22.朝6:30〜9分run
23.朝6:50  眠くて?動けなかった〜から1:20RUN  仕事休みやから
24.朝6:45だるーいけど、外へ出ることに抵抗はなく、ちょっとだけにしようとおもったけど、8:20RUN+お昼に10:00RUN
25.朝9:00 パン屋さんまでRUN。外に出なきゃという感じ
26.1:30RUN 雷。。。でも。ちょっとだけ
27.起きてすぐ8:30RUN。眠いし、目も開かないけど、モチベーションとかじゃなく、ただゆっくり走る。
28.寝坊につき、1分RUN
29.1分RUN
29.体がだるくて、1分RUN

始めた時、5時半おきとか、5時おきとか続いてて、しんどかったけど、1分だから続けられた。

・体重計に乗る

健康的な体になるというのも目標なので、毎日体重計に乗ることを小さな習慣にしてみました。

RUNから戻ると、お風呂に入るので、その前に体重計に乗ると行動とセットで習慣!まぁ、1分RUNでは体重は日々デコボコしていますが、30日経って、ほぼ変化なし。

まぁ、そんなもんですよね。笑

30日やってみて思ったこと。

・毎日運動しようという意識ができた

・体重計に乗ろうという意識ができた

・習慣を増やせたおかげか、ココロ分析ができてきたおかげか、自尊感情がさらに上がった。

さあ、来月はどんな心境、状況になっているか、とっても楽しみ〜。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら