広島対阪神 マツダスタジアム9月5日について

えー昨日から阪神にとって大事な大事な3連戦が始まっております
5日の試合を振り返るとまず藤浪選手…相変わらずコントロールが悪いですね、そして立ち上がりも悪い。今季残り試合は二軍で調整が良いかもしれません。といっても落とさないと思いますが。広島の野村選手も不安定でしたね。シーソーゲームの展開でしたが最後はドリス選手が打たれて勝負あり。阪神の自力優勝の可能性が消え広島にマジックが再点灯しました。ドリス選手だって打たれる事がある。けど勝って欲しかった泣

試合を見ていて広島と阪神の力の差を感じましたね。逆転、サヨナラ勝ちが多いのは個々の勝ちに対する意識の高さ、ここぞという時の集中力の高さがあるからだと思いますね!今日も試合があるので是が非でも勝って欲しいですね!頑張れタイガース!

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら