大阪 立花Be・ブログ・ブランディング塾 超入門セミナーに参加!〜ブログ継続のために〜

ブログセミナーでお世話になった、立花B塾の超入門セミナーに参加してきました。今回は、スタッフとして少しお手伝いさせてもらいました。

私は、4月から講座に参加していた内容ではあるのですが、講座が終了して、2ヶ月経ち、まだブログの継続はできていますが、自分を引き締める意味で参加してきました。

改めて話を聞いて、感じたこと

・何はともあれ、『質より量より更新頻度』

とにかく更新頻度をあげる!毎日、習慣化すること、この話がなければ、きっと続いていなかったなぁと、改めて感じます。

立花さんもおっしゃっていましたが、質を上げないとか、量を上げないというわけではなく、そこばかり気にして、《下書き》に記事がたまっていくくらいなら、いくつかに分けて更新していく。発信を細かくしていくことで、公開の場にさらす“負荷“をかける。

最初のうちは、だれも見ていない!だから、まずは三行日記でもいいから、とにかく上げていく!失敗したことさえも書く。失敗を含めた、その過程をあげていくことで、共感が得られることも多い。

これって今でも仕事だと思うとできなかった。失敗してもいい、とか言われるけれど、仕事だと違うなぁと思っていた。

だからこそ、この自分のブログを通して、毎日更新ができたことで、少しずつ進化できている気がします。

特に完璧主義的な私には、こんなくらいでブログにあげていいの??とか、ちゃんとしたものじゃないとあげたくなかった気持ちが強かったので、ここまで書けたからあげよう!と思えたことが大きな変化でした。

・好きなことを得意に磨いていく、そのプロセスを書く

最初からプロの人なんていない!だから、好きなことを学び続けて、できたこともできなかったことも書いていく。学び続けると、得意になってくる。好きなことを得意に磨いていく。

そんな話をききながら、自分の好きなことってなんだろうと考え直した。

私は教育のことが好きで、発信したくて、ブログを書きたくて始めたはずなのに、ここまで書いてきた内容は全然違う。教育の世界って本当におもしろいって思うし、とっても好きなんだと思うけど、まだまだ恐怖心がある。

・こんなことを言ったら、なんて言われるだろう。

・過去にこんなことを言って、ソッポ向かれた。

そんな過去のことを少し引きずって、書こうと思ってもかけないことがいくつかある。

どこかで書いちゃいけない!ってブロックしている自分がいる。まだまだなところもたくさんあるけど、9月からは少しずつ書いてみたいなと思った。

そして、教育が好きなことだけが私ではない。

興味のあることはとことん学ぶことが好きだし、料理のバリエーションを増やすチャレンジをすることも好きだし、写真を撮ることも好きだし、言語も好きだし、旅行も好きだし、パソコンを触ったり、エクセルで分析するのも、写真で動画を作るのも好き。

これらが好きだっていう私も“私“。

いろーんな“好き“をひっくるめて、今自分が大切にしたいなって思うことをしてみて、それを書いてみる。そんな気持ちで書いていきたいなと思いました。

・ブログを書いて損することはない

ブログは私にとって、人になんと言われようと、自分で決めて始めた大きなチャレンジ。最初はfacebook に上げていくことさえ、周りの反応が怖くて、何か起こるんじゃないかとか思うことも多かった。

ブログを書いて損することはない、プラスのことばかりだ!という、立花さんの言葉を胸に、今の自分を素直に見つめて、自分らしく、自己開示しながら、楽しく書いていきたいなと思います。

最後に、立花B塾初級の修了生として、よかったことを少しだけお話しさせていただきました。

立花B塾に参加してよかったこと

・講座の仲間とともに、毎日更新が続いている

一番よかったのは、講座で出会った仲間と一緒に楽しくブログが続いているということ。facebook で毎日更新したものを共有し、みんなで励まし合う。

講座が修了してからも、今でも続けて更新し続けています。みんなが頑張っているから、一緒に頑張れる。一人では続けられていなかったと思うので、何よりよかったことです。

・ブログを習慣にできたことで、新たな良い習慣も継続できた。

現在、ブログ毎日更新が連続129日。ブログを習慣に出来たことで、他のことも習慣にでき、生活のリズムが整いました。

最初はヨガ、英語を聞く、小さな片付けなど、継続してできるようになりました。

そして、さらに出来そうだったので、二週間前から、体重計に乗る、少し走るなど、小さな習慣をベースに、新たな習慣も始めることが出来ました。これもブログの継続がきっかけです。

気がついたら、ブログ連続更新、100日(今日で106日)を突破していました!!そして、トータルで訪問していただいた方の数が1000人を超えました。まだまだ、小さな積み重ねかもしれませんが、私にとっては...

どこまでできるかわからないけど、できるところまでチャレンジしていきたい!

まさか、お話すると思っていなかったのですが、あるがままの自分を受け入れることができ始めたからか、うまくは話せなかったかもしれないけど、楽しく話をさせてもらいました。

そして、セミナー終了後は、参加された方と最後素敵な交流もあり。たくさんの刺激をいただいた、充実した時間でした!

さらにじわじわと進化していきたい〜

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら