坂本誠志郎選手について

シーズン最初は、梅野選手のサブ捕手としてのイメージがあった坂本選手。相性の良いピッチャーと合わせるといった感じでしょうか。そこからめきめきと力を付けて今では梅野選手がサブになっているような状況です。というより梅野選手がもう少しバッティングが良ければまた変わったのでしょうけど…。まぁ坂本選手自身もケガがあったりしたのでちょっと出遅れましたね。しかしながら最近の試合をみても安定したリードを見せてくれますね。そして肩もなかなかよいのでこれから盗塁阻止もどんどんしてくれると思います!捕手はなかなか育てるのが難しいのでゆっくりと長い目で成長を見守ってほしいですね。

The following two tabs change content below.
mariko

mariko

主体的な学びを引き出すファシリテーター。大学時代に教えるということに挫折し、教えるだけでなく、自ら学ぶ姿勢を育むことを大切にしたいと考えるようになり、子どもたちの主体的な学びを支援する、小学校や中学校へプリント教材ソフトを提供する会社に勤める。好奇心旺盛な性格を生かし、“楽しく学びつづける“ことをテーマに、ファシリテーションや心理学、学びの引き出し方をはじめ、その他の好きなこと(カメラ、旅、料理のことなど)を、わかりやすく楽しく発信している。 プロフィールはこちら