MarikoのLearning Life 学ぶって楽しい!を伝えるファシリテーター

嘉之助ウィスキー蒸留所見学レボ(鹿児島県)〜ニューポットの試飲と限定ボトルを購入〜

ウィスキー 九州・沖縄旅 国内旅行 旅行記

鹿児島県西部にある、嘉之介蒸留所に行ってきました。2泊3日で、3ヶ所蒸留所に行ってきました。

参考記事:山鹿蒸留所見学レポ(熊本県)〜ウィスキーができる前のニューポットがおいしい!〜

参考記事:[見学レポ]津貫蒸留所へのアクセス・見学・限定ウィスキーは?(鹿児島県南さつま市加世田)

2ヶ所の蒸留所に行きました。

最後に行ったのが、嘉之助蒸留所で、見学と海をみながらの試飲会場が最高でした。

スポンサーリンク

嘉之助蒸留所アクセス

嘉之助蒸留所は、蒸留所の方も言うくらいアクセスがあまりよくなくて、基本車でしか行けなさそうです。

私がドライバーになってレンタカーで行きました。

バス停からはかなり歩くようです。

嘉之助蒸留所外観

9時半スタートですが、我慢できず早く行きました。

到着してそこから、周りをふらふらとまわりました。

海岸にいける!とありましたが、海の近くまでは坂が多くあまり行けませんでした。

ですが、リラックスできました。

家族でも楽しめる施設が一つテーマだそうで、子どもたちが走り回れそうな場所もありました。

スポンサーリンク

嘉之助蒸留所 見学ツアーは事前予約制

見学ツアーは午前午後で、1日2回あり、予約必須で1人1000円です。

10時にお土産やさんがオープンして、そこで受付をします。


10時までに少しお土産を買って、待っていました。

10時半見学スタート。

説明などはぜひ現地で体感してください!

嘉之助蒸留所 テイスティング

嘉之助蒸留所のテイスティングは大きな魅力の一つ!見学の最後に案内していただけます。

嘉之助蒸留所が海沿いにあるので、その海を見ながらテイスティングすることができます。

私は運転手だったので、飲めませんでしたが、開放的な雰囲気で最高でした。試飲できたのはこの3種類。

なんと、これ持って帰れます。

私は最終日だったので、飛行機で待ってかえりましたが、綺麗に持って帰れました!よく考えられてる!!

いつかバーになったらいいのになーなんて話をしていましたが、なんせ交通の便が悪く、バーには今の時点ではならないようですが、すごく素敵な雰囲気でした。

スポンサーリンク

嘉之助蒸留所 お土産

いろんなお土産がありました。服とか、キーホルダーとかもありました。

私が購入したもの

▲ 限定ボトル(一人一本3960円)、グラス(1630円)

嘉之助蒸留所 ガチャやってみた

今回面白いなと思ったのが、アクスタガチャ!

ウィスキーのアクリルスタンドのガチャがありました。

1回500円で、paypayの決済だけです。

見事、嘉之助様を2回目であてました!

まとめ

嘉之助蒸留所はまだまだ新しい蒸留所です。

そして、交通の便がよくないのがネックだそうですが、鹿児島旅に行かれる際は蒸留所見学ができますので、ぜひ車で立ち寄ってみてください。

合わせて読みたい

山崎ウィスキー蒸留所の大人の工場見学〜試飲の後も有料試飲で飲み比べ

2日連続でニッカウィスキー余市蒸留所の工場見学レポ[北海道旅]

[見学レポ]津貫蒸留所へのアクセス・見学・限定ウィスキーは?(鹿児島県南さつま市加世田)

山鹿蒸留所見学レポ(熊本県)〜ウィスキーができる前のニューポットがおいしい!〜

白州ウィスキー蒸留所で朝から3人目に並んで一日中遊んで大阪に帰る旅〜お土産コーナー/見学ツアー/ランチ/バーの楽しみ方〜