MarikoのLearning Life 学ぶって楽しい!を伝えるファシリテーター

ウィスキー棚・TVボード棚をDIY!設計図/作り方/費用は?[まとめ]

手作り・遊び

2年以上の構想を経て、控えめに言って店レベルの最高のTVボード・ウィスキー棚を作りました。

  • いつか自分でTVボードや棚を DIYしたい
  • 設計図をどうやって作ればいいかわからない
  • どのくらいの費用がかかるのか知りたい

というあなたの参考になればと思い、我が家のリビングに作ったTVボード・ウィスキー棚をどうやって作ったか、かかった費用をご紹介します。

正直、これは素人の私一人では全然できませんでした。

普段から DIYをしている人に相談し、企画をしてもらいました。

大満足のテレビボード,いや、ウィスキー棚が完成しました。

ぜひ参考にご覧ください。

スポンサーリンク

作ろうと思ったきっかけ

もともと、テレビ台を変えたいなとずっと思っていました。

その理由が、

・なにかあったときに配線を変えるのが大変

友人のおかげで、スピ-カ-があって、5.1サラウンドの音響設備があったり、Apple TV につないでいたりと、配線が複雑にあります。

それをちょっと変えようにも、複雑でイライラしていました。

・ものをぐちゃぐちゃにいれてしまう。

当時、整理整頓が全くできなかったため、棚があってもとにかくぐちゃぐちゃでした。

それを反省し、すべてのものをテレビ台から出し、企画をねっていました。

そのときに思いついたのが、

いっそのこと、ウィスキ-棚にできたらいいのにな

という馬鹿な発想でした。

その結果、iPadでお絵かきしていると、こんな図ができました。

みんなにいろんな意味で笑われましたが、これがきっかけで始まりました。

リビング測定/設計図をつくる

その後、部屋のサイズなど、しっかりと図ってもらい、きちんとした図を作ってもらいました。

▲ リビングのテレビ台があった場所に作ります。上に梁が出ていて、その部分をうまく活かした、棚をつくることにしました。

▲ 2×4で柱をしっかり天井まで作ります。

(実は長さ間違えて、手前の天井には届かなかったんですが。。。笑)


▲ 1×4で棚板を作ります。これは横幅いっぱいです。

スポンサーリンク

材料を購入する

この図をもとに、必要な木材をホ-ムセンタ-へ買いに行きました。

ドキドキしましたが、長さを出して切ってもらいました。

ボンゴを借りて、取りに行きました。

木材に色を塗る

色は以前にやったときから木の質感を活かす、オ-ルナットに決めていました。

いい色合いで、とても気に入っています。

参考記事:DIY木材の色塗りはオイルステイン•ウォールナットがオススメ〜木目がきれい

スポンサーリンク

組み立てる

購入した木材を金具をビスで打って組み合わせていきました。

▲ 縦の柱部分。4本作っていきました。

▲ その柱に1×4の木材を組み合わせていきます。

▲ 真ん中部分を先に組み合わせます。

▲ サイドも同じようにつけていきます。

▲ こうして完成しました

地震対策の棒

今回はウィスキーを置く棚なので、落下防止の棒をつけました。

おしゃれ感を無くさないように選んだのは、異形丸棒でした。

▲ カットして、ラッカーで色を塗りました。

▲ 柱に穴を開けて

▲ はめた後に、シリコンで固定しました。

参考記事:壁面DIY棚の地震対策/ウィスキー落下防止に異形丸棒をシリコンで固定

スポンサーリンク

LEDの設置

▲ LEDをつける材料を購入しました。

▲ 2回線に分けて設置することにしました。

▲ はんだでつけていきます。

▲ 2本作って、棚に設置しました。

参考記事:DIYでLEDのテープライトとはんだで連結させて自作する方法〜調光器で棚の照明の明るさを調整〜

アクリル扉とアクリルのグラスおき

グラスコーナーには、透明のアクリル扉を設置しました。

開けた時に固定できるようにしました。

これはなかなかな技術で、、、私はただぼーっとみているだけでした。

▲ 中にグラスをもう一段置けるように残ったアクリル板で置き場を作りました。

▲ アクリル専用のボンドでつけてきました。

参考記事:DIYウィスキー棚に木枠なしのアクリル扉をつけてグラスを飾ってみた

カーテンレール

▲ 幅に合わせてカーテンレールを買いました。

▲ 伸ばせるので、長さを決めて、ビスを打つところに穴を開けました。

▲ これが結構大変でした。ビスでうって固定し、オーダーカーテンをつけました。

かかった費用

トータルは約15万円ほどで作れました。

おおよそですが、

木材:26,000円

色塗り:8,300円

金具:21,500円

ビス:3,700円

LED関連:27,000円

アクリル関連:25,000円

カーテン:8,700円

その他、細々工具とかを購入しています。

まとめ

構想からだと、2年以上かかりましたが,そうやって楽しく考えたり、世界の一つだけ、自分好みの棚ができるのもDIYの楽しみだなと思います。

ぜひ、小さいサイズでも、作ってみてください。

これだけの大きなサイズでかつ、 LEDライトまでつけてこの値段は、とても満足のコスパでした。