気持ちが落ち込んだときにするべきこと

生きている限りにおいては、必ず辛いことやしんどいことを経験します。

その出来事によって、気持ちが落ち着いて、何も考えられないようになってきます。

その時にするべきことは、

・信頼できる人に話す

これが難しい人もいるかもしれないけれど、普段からなんでも話せる友人や家族が誰かを知っておく。

とにかく話を聞いてくれる人にただ聞いてもらう。

・自分の感情を書き出す

少し冷静になって、どうして自分がこんな気持ちになるのかを書き出す。

虚しさがあるのか、自己嫌悪がおるのか、あきらめがあるのか、などなど、自分の感情を冷静にみてみます。

そうすると、ちょっと気持ちが落ち着く。

・その感情が起こった自分の考え方を書く

自分なんて大したことがないからこんな失敗をするんだ。と自己嫌悪に陥ってるのか、何をしようが意味がないとあきらめてしまっているのか。

出来事とこの感情を冷静に切り離します。

・そのせいでではなく、そのおかげでと言い換えてみる

辛い出来事が起こったせいで、ーーになったとするのではなく、あえて、辛い出来事がおこったおかげでと言い換えてみる。

そこから何を学ぶのかを考え、出来事にも感謝し、気持ちを切り替えていきます。

そこまでできるようになると、かなり気持ちをコントロールできているのではないかと思います。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!