自分の想像とは違うことを知る

ブログを書き続ける中で、自分の中では全然良くないと思っていることでも、周りの人から見るとこれもいいんじゃない?と言われることがよくある。

個人的には適当に書いていた記事がよく読まれるということもある。

最近もあんまり気合い入れてかけてないんですが、短いのが逆にいいって言われることもある。

自分が想像していた良いイメージと人から見た時のイメージは全然違うなと実感します。

これまでの私だったら、うまく書かなきゃダメとか、自分のブログなんて読まれないという勝手な思い込みがあって、やらないってことが結構あったけと、何かやってみたことでそのギャップに気づくことができた。

自分のイメージや想像だけで、判断せずに、いろんな人にきいてみたり、やってみて反応を見ることって大切。

まだできてないことも多いので、自分への戒めも含めて書いてみました。

やっぱり客観視、大事だな

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!