MarikoのLearning Life 学ぶって楽しい!を伝えるファシリテーター

怒りはほどよくちゃんとぶつけよう

日々の学び


今日は結構イラっとしてしまいました。

もちろん、それなりに、怒りはコントロールできるので、冷静に対応したつもりです。

何を意識したかというと、

まずは自分を穏やかに深呼吸。

その上でいろんな人に意見を求める。

ありがたいことに共感してもらえる意見が多くて、人に言いまくりました。笑

若干、怒りを出しちゃう時もありましたが、それでも怒鳴るとかではなく、程よく怒りを表現しました。

そうして出来るだけ穏やかに仕事をする。

あとは家に帰ってからグチは聞いてもらう。

そんなに愚痴を言わないタイプではあるので、珍しく怒っていたから聞いてくれたことがありがたいのと、共感+αのパワーをもらいました。

怒りは程よく怒りとして吐き出すことが大事。

感情をちょっと切り離して、八つ当たりではなく、冷静に伝えながら怒りを表す。